ギャロップ(ガラルのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ギャロップ

ギャロップ(ガラルのすがた) 節を編集

No.078 タイプ:エスパー/フェアリー
特性:にげあし(野生の戦闘から必ず逃げられる)
   パステルベール(自身や味方がどく、もうどく状態にならない)
隠れ特性:きけんよち(相手が自分の弱点を突く技を持っている時、それに反応する)
体重:80.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ギャロップHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャロップ(ガラル)65100708080105500にげあし/パステルベール/きけんよち
ギャロップ65100708080105500にげあし/もらいび/ほのおのからだ
同タイプHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャロップ(ガラル)65100708080105500にげあし/パステルベール/きけんよち
バリヤード(原種)40456510012090460ぼうおん/フィルター/テクニシャン
サーナイト68656512511580518トレース/シンクロ/テレパシー
ブリムオン57909513610329510いやしのこころ/きけんよち/マジックミラー
物理妖HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャロップ(ガラル)65100708080105500にげあし/パステルベール/きけんよち
オーロンゲ9512065957560510いたずらごころ/おみとおし/わるいてぐせ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/はがね/どく
いまひとつ(1/2)エスパー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなしドラゴン

ガラル地方のギャロップのリージョンフォーム。
進化することでフェアリータイプが追加されエスパーとフェアリーの複合になった。
種族値は原種と全く同じで、数値配分的には物理アタッカー寄りだがやや物足りない印象を受ける。
同タイプの中では一番攻撃が高く物理アタッカーとしての育成であれば差別化は容易。
技範囲はそれなりに広いので道具や技を駆使して上手く立ち回りたい。

物理フェアリーとして見た場合オーロンゲの存在が気がかり。
あちらは優秀なタイプに加えて火力、耐久ともに上回り、いたずらごころと豊富な変化技で器用な動きができる。
タイプ一致超技と素早さの差で差別化はできているが、フェアリーの役割である対ドラゴン性能を重視した際にトップメタのドラパルトの相手ができないのは痛い。
超技やあちらが覚えない鋼技のアイアンテールが有効な役割対象を設定するなど、採用するならなにかしら明確な理由付けがほしいところである。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

にげあし
対人戦では効果が無い。トレース対策にはなるが、それしか使い道が無いため候補外。
パステルベール
進化前のポニータを含め固有特性。どくやもうどくに耐性を持つ。ダブルでは味方にも効果が及ぶ。
弱点の毒技を食らった際のどく状態発生やどくびしによるタスキ潰しという事態を防げるが、どくびし自体は除去できないので注意。
どくどくが技マシンから削除され習得者が減ったものの、シングル・ダブル双方において優先度は高め。
かたやぶりには貫通されるが即座に治るので問題ない。
きけんよち
隠れ特性。ギャロップの場合相手のどくはがねゴースト、一撃必殺技を察知して反応する。
察知した後の対処法を用意しておかない限りは活きる場面が少ない。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
じゃれつく90(135)90攻撃↓10%タイプ一致のメインウェポン。たまに外すのが難点。
しねんのずつき80(120)90怯み20%タイプ一致技。同じくたまに外す。怯みは狙いやすい。
サイコカッター70(105)100急所率+1タイプ一致技。命中安定&非接触だが低威力。
10まんばりき9595-対鋼・炎。妖との相性補完抜群。
威力は下がるが急所率の高いドリルライナーも覚える。
けたぐり20~120100-岩や鋼は体重が重いことが多いので刺さりやすいがダイマックス相手には無効。
メガホーン12085-対超。高威力のサブウェポンだが半減されやすい。
アイアンテール10075防御↓30%対妖。命中不安。威力は下がるが必中のスマートホーンも覚える。
ワイルドボルト90100与ダメージの1/4反動対水・飛行。等倍範囲は広いが反動アリ。
じごくづき80100音技封じ対超・霊。音技メインの相手にも。
でんこうせっか40100優先度+1唯一の先制技。苦手な霊には無効。
つのドリル-30一撃必殺持ち技では突破し難い相手への賭けとして、アーマーガアなどに。
変化技タイプ命中解説
サイコフィールド-超技の威力強化と先制技封じに。ふいうち読みにも。
さいみんじゅつ60相手を眠らせる。命中不安。からぶりほけんとあわせて。
あまえる100攻撃↓↓ 物理への流しに。
つるぎのまい-攻撃↑↑ 微妙な火力を補える。
こうそくいどう-素早↑↑ さらに加速できる。
バトンタッチ-上げた能力を引き継ぐ。
みがわり-様子見・交代読みなどで。
あさのひざし-回復技。PPが少ない。また、回復量が天候に左右される。
いやしのねがい-自身を犠牲に控えの無償降臨&回復を狙う。速いので使いやすい。
いやしのはどう-ダブル用。味方のHP1/2回復。
サイドチェンジ-ダブル用。味方の竜技透かし、自身への毒技霊技透かしに。
ふういん-ダブル用。まもるやトリックルームを封印する。速いので使いやすい。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイサイコしねんのずつき130(195)場:PFメインウェポン。追加効果で超技強化&ふいうち・かげうちやバレットパンチを防いでくれる。
ダイフェアリーとはアンチシナジー。切って妖技一本化も検討。
サイコカッター120(180)
ダイフェアリーじゃれつく130(195)場:MFメインウェポン。追加効果で妖技強化&火傷や麻痺を防いでくれる。
ダイサイコとはアンチシナジー。催眠術と相性が悪い。
ダイアース10まんばりき
ドリルライナー
130味方:D↑はがねほのおどく。追加効果で特防強化。妖技との補完に優れる。
ダイナックルけたぐり100味方:A↑はがね。安定した威力を出せるようになる。4倍狙いや攻撃上昇目的で。
ダイジェットとびはねる130味方:S↑すばやさをさらに加速したい場合に。
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑フェアリー。追加効果は優秀、フェアリーミラーを意識するなら。
ダイアークじこくづき130敵:D↓ゴーストエスパー。音技封じの追加効果はなくなるので注意。
ダイワームメガホーン140敵:C↓くさエスパー。威力は高いが撃ちたい相手は少なめ。先制で疑似特防強化。
ダイサンダーワイルドボルト130場:EFみずひこう。ワイルドボルトの反動を嫌う場合に。一致技や催眠術との相性が悪い。
ダイバーンマジカルフレイム130天候:晴役割破壊。C無補正無振りで無振りダイマックスアイアント確1。
C無補正無振り珠でH振りナットレイ確1。
ダイアタックつのドリル130敵:S↓元から速いので抜きたい相手は少なめ。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスによる猛攻をしのぐ場合に。

型考察 節を編集

空振り催眠ドリル型 節を編集

特性:パステルベールorきけんよち
性格:わんぱくorBD補正性格
努力値:H244 A4 B204 D52 S4(一例)
持ち物:からぶりほけん
確定技:さいみんじゅつ/つのドリル
選択技:バトンタッチ/じゃれつく/つるぎのまい/みがわり/スマートホーン/その他攻撃技

耐久型のポケモン等に出し、催眠術からつのドリルで圧力をかけていく型。
今作で追加されたからぶりほけんにより、相手が自分より速い不利なポケモンに交換した際に催眠術が外れてももう一度こちらから行動できる機会が得られた。
バトンタッチにより有利なポケモンが控えにいればS↑↑を引き継ぐ事も可能。
ダイマックスには一撃技が効かないという仕様がある為、相手のダイマックスを催促する効果も期待できる。

アタッカー型 節を編集

特性:パステルベールorきけんよち
性格:ようき(推奨) or いじっぱり
努力値:H4 AS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ
確定技:じゃれつく
優先技:10まんばりきorドリルライナー/しねんのずつきorサイコカッター/つのドリル
選択技:けたぐり/メガホーン/アイアンテールorスマートホーン/ワイルドボルト/じごくづき
補助技:いやしのねがい/みがわり/つるぎのまい/サイコフィールド/さいみんじゅつ

高めの攻撃力と素早さを活かしたフェアリータイプのアタッカー。
じめん技は範囲が広く、妖技との相性補完抜群。出来ればいれておきたいところ。
逆に、エスパー技は威力が低いうえ、フェアリー技やじめん技と範囲が被るので必ずしも必要というわけではない。

つのドリルはアーマーガアナットレイなど自身の持つ技ではどうしようもない相手に賭けで使う。
どちらもA特化でない場合は遂行に時間をかけてくることが多いので、試行回数は2回程度稼げる。

いやしのねがいはきあいのタスキと相性がいい。中盤、2回攻撃して1体倒したあと使用(ゲンガーのみちづれのような使い方)をする。
第8世代では後続にHPの減った味方がいなくても場に効能が残るようになったので使いやすくなった。

【ダブル】基本型 節を編集

特性:パステルベール/きけんよち
性格:ようき
努力値:S252 + HorA252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/からぶりほけん/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ
攻撃技:じゃれつく/しねんのずつきorサイコカッター/10まんばりき/けたぐり/つのドリル/りんしょう
変化技:まもる/みがわり/サイコフィールド/さいみんじゅつ/あまえる/つるぎのまい/いやしのはどう/いやしのねがい/さいみんじゅつ/ふういん

叩き台で作成。
ダブルで使える技が多いことを生かした基本型。

主な仕事は高速を生かした妖・超技での縛り、りんしょうの始動役、
サイコフィールドの展開、トリックルームの封印、つのドリルでの強行突破などなど。

特性で相方の毒無効+いやしのはどうを覚えるので味方の耐久型サポートにも適している。
しかし、自身は脆いので無理せず守るときは守ることを忘れないように。

相方のまもるも併用すればいやしのねがいも使いやすい。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ポケモン名 節を編集

注意すべき点
激戦区を一歩抜き出た素早さが特徴のフェアリーエスパータイプ。
攻撃力が高く、じめんかくとうむしはがねあくなど技範囲も広い。
また、エスパータイプらしくサイコフィールドや催眠術、癒しの願いなどの搦め手を使用してくる型も多く存在する。
さらに、相性の良い相手で受けても、つのドリルによる強行突破を狙ってくる場合がある。
対策方法
ギャロップよりさらに速いアタッカーで弱点(どくはがねゴースト)をついて倒すのが一番。
攻撃力はそれほど高いというわけではないので、妖技に強いポケモンで一撃受けての反撃も良し。
つのドリル搭載率はかなり高いため、間違っても耐久型で持久戦に持ち込むのはやめておく。
先制技があれば便利に戦えるが、サイコフィールドの存在を忘れないようにしておきたい。
速攻物理アタッカーの例に漏れず、やけどとまひの両方が有効。ただし、毒は特性で無効化してくる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ポニータギャロップ
-1サイコカッター70100エスパー物理20
-1メガホーン12085むし物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ネコにこばん40100ノーマル物理20
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技29あまえる-100フェアリー変化20
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技39からげんき70-ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技44ふういん--エスパー変化10
技52とびはねる8585ひこう物理5
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技70トリックルーム--エスパー変化5
技71ワンダールーム--エスパー変化10
技72マジックルーム--エスパー変化10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技89ミストフィールド--フェアリー変化10
技91サイコフィールド--エスパー変化10
技92マジカルフレイム75100ほのお特殊10
技96スマートホーン70-はがね物理10

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
あばれる120100ノーマル物理20
にどげり30100かくとう物理30
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
すてみタックル120100ノーマル物理15
つのドリル-30ノーマル物理5
あさのひざし--ノーマル変化5

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技07けたぐり-100かくとう物理20
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技28メガホーン12085むし物理10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40
技31アイアンテール10075はがね物理15
技34みらいよち120100エスパー特殊10
技49めいそう--エスパー変化20
技69しねんのずつき8090エスパー物理5
技82アシストパワー20100エスパー特殊10
技83サイドチェンジ-100エスパー変化15
技86ワイルドボルト90100でんき物理15
技87ドリルライナー8095じめん物理10
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技9410まんばりき9595じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2805歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件Gポニータ(Lv40)→Gギャロップ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あさのひざしレベルエーフィ
あばれるレベルイノムー/マンムー/Gヒヒダルマ系統/ツンベアー系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル/ニャイキング系統/モルペコ
さいみんじゅつレベルムシャーナ系統
すてみタックルレベルイーブイ系統/カバルドン系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル/エースバーン系統/バイウールー系統/タチフサグマ系統
つのドリルレベルドサイドン系統/ドリュウズ
にどげりレベルサンダース/ホルード系統/バンバドロ系統/エースバーン系統/バイウールー系統