ズガドーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ズガドーン 節を編集

No.806 タイプ:ほのお/ゴースト
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:13.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
特殊炎・霊HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ズガドーン531275315179107570ビーストブースト?
シャンデラ6055901459080520もらいび?/ほのおのからだ?/すりぬけ?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう

USUMで登場したウルトラビーストで、3種目の「ほのお×ゴースト」複合タイプ。
同複合中随一の速攻アタッカーであり、極めて高い特攻から高火力のほのお技と広範囲のゴースト技を撃ち分ける非常に攻撃的なポケモン。
これら攻撃的な性質と特性ビーストブーストの相性がとても良く、無警戒の相手パーティを壊滅させうるパワーを秘めている。
同複合のAガラガラは鈍足物理であるため性質が根本的に異なり、シャンデラとは素早さの差とビーストブースト?により差別化が可能である。

今作でさいみんじゅつ、アンコール、ソーラービーム、ロックブラストを新規習得。今までは厳しかった技範囲が多少改善された。
一方でめざめるパワー消滅が痛い。

一致技の一貫性自体は優秀だが、それでもメジャーどころなポケモンではサザンドラバンギラスといった相手にすべて半減に抑えられてしまう。
サブウェポンはエスパーあくノーマルくさいわ(物理だが)とやや狭いのが難点。うまく補助技を絡めていきたい。
特にバンギラス相手には交換読みダイソウゲンを除いて有効打があまりない。受け出されるだけで砂嵐できあいのタスキも潰されるため天敵と言える。
豊富な耐性を持つにも関わらず耐久が非常に低いせいであまり活かせておらず、せっかく能力上昇できても短命になりがち。
素早さも同複合最速とはいえ現環境では過信できる値ではなく、耐久の低さも相まって上からの攻撃で容易に縛られてしまう。
受けだし回数が限られる上に苦手な相手が多く流されやすいため、爆発力はあれどシビアな運用を強いられやすいポケモン。

攻撃種族値もかなり高いが、低耐久であるためにイカサマには弱い。攻撃を生かすにしても物理技は特殊技に輪をかけて乏しいため完全な物理型運用は厳しい。

対イカサマについて詳細

特殊型でもイカサマ・こんらんのダメージを抑えるためA個体値は抑えるのが基本

:おくびょうorひかえめ、CS252 B4振りのときの不一致イカサマを受けたときのダメージ|

A個体値が31(A実値132)の場合:確定1発
A個体値が0(A実値118)の場合:乱数1発 (37.5%)

しかし、A個体値を最低にしても、「運が良ければ耐える」程度。厳選が面倒な場合はA個体値はそこまで気にしなくてもよいといえる。
当然タイプ一致イカサマはそれの1.5倍ダメージのため、ナモのみを持たせたり耐久に全振りしたりしない限り耐えられない。

耐久と絡め手ではシャンデラが勝るゆえにビーストブーストと素早さの差をしっかりと活用したい。
ズガドーンの一貫を作れるよう相手の選出を誘導し、持ち前の爆発力を発揮できるようなパーティに組み込めればなお良いだろう。

ズガドーンが覚えて、シャンデラが覚えない技
ビックリヘッド、ワイドフォース、さいみんじゅつ、アンコール等
シャンデラが覚えて、ズガドーンが覚えない技
エナジーボール、クリアスモッグ、ちいさくなる、おきみやげ、のろい、トリックルーム等

専用技「ビックリヘッド」について 節を編集

確認済みの効果
  • ダブルバトルでは味方を巻き込む全体攻撃。
  • 最大HPが奇数の場合に減少量が端数切り上げなので回復なしで2回使うと必ずひんしになる。
  • HPが足りない場合は技を使ってひんしになる。
  • お互いの最後1体のポケモンがビックリヘッドで同時に倒れたとき、先にビックリヘッドを使った側が負け。
  • まもる等で攻撃を防がれた場合や攻撃を外した場合、もらいび?等で無効化されたときも反動ダメージは受ける。
  • 特性しめりけ?のポケモンがいる場合不発に終わる(反動ダメージも受けない)。
  • 特性マジックガード?で反動ダメージを防げる。
  • 特性いしあたま?で反動ダメージを防げない。
  • ズガドーン以外のポケモンでも使える。
  • 「ねこのて」で選ばれる。
  • 特性すてみ?で強化されない。
  • 天気「つよいあめ」で不発に終わる(反動ダメージも受けない)。
  • 発動後「ダメおし」で強化される。
要検証
  • 「ゆびをふる」で(選ばれる?選ばれない?)
他の炎技との確定数の違い(持ち物なし、無補正C252振り)
  • H4ボルトロス:ビックリヘッドで確1、オーバーヒートで75%の乱1、だいもんじは確2。
  • H252ランドロス:ビックリヘッドで 18.8%の低乱1、オーバーヒート・だいもんじは共に確2。
  • H252ギルガルド:ビックリヘッド・オーバーヒート共に確1、だいもんじは37.5%の低乱数1。

シャンデラの覚えない高威力の専用技だが、低耐久を補うきあいのタスキとの相性が悪い。
実質2回使えば反動ダメージで必ずひんしとなるため連発・撃ち逃げどちらにも向かず、こだわりアイテムとの併用も難しい。
上記の通り他の炎技と確定数にもそこまで大きな変化は出づらいが、ダイバーンにすれば威力150で撃てる上に相手のダイジェットの起点にされることも防げる。
持ち物による火力補正やきあいのタスキでニトロチャージを合わせれば、だいもんじやオーバーヒートでもほぼ同様の確定数を満たせる場合も多い。
オーバーヒートと違い特攻を下げずに確実に相手を倒してビーストブースト?による強化を狙う場合や、死に際の一撃としての利用が理想的。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ビーストブースト
攻撃、特攻、特防、素早さのどれかにかけられる。
カミツルギとは違い、削った攻撃性能を積み技でカバーできるわけではない上にニトロチャージがあるので、素早さブーストは微妙か。
攻撃についても、習得する物理技が貧弱であるためネタの域を出ない。特防に至ってはしんちょう特防特化+C無振り&個体値11以下でしかできないため論外。
種族値に従って特攻にブーストをかけるのが一番無難かつ強力だろう。
素早さへのブースト方法について
努力値配分と型はノートに記載。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ビックリヘッド150(225)100自分の最大HPの
1/2減少
タイプ一致技。専用技。非常に強力だがきあいのタスキと相性が悪い。
特性「しめりけ?」により不発になる。
だいばくはつ同様に最後の一匹で相打ちになった場合、こちらの負けとなる。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。命中安定だが威力不足。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。PPと命中に難あり。かえんほうしゃと選択。
オーバーヒート130(195)90C↓↓タイプ一致技。倒せればブーストで1段階は取り戻せる。
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。炎技とあわせて全18タイプに等倍以上。
ソーラービーム120100溜め技相性補完技。晴れと合わせるかダイソウゲンで。
エナジーボールは覚えず、草技はこれだけ。
サイコキネシス90100特防↓10%相性補完はイマイチだが、サブウェポンが少ないので候補になる。
サイコショック80100-ハピナスウツロイド等に。
ワイドフォース80100サイコフィールド下で
威力1.5倍・全体攻撃
サイコフィールド下で強化される。
ダイサイコか味方のサイコフィールドと合わせて。
物理技タイプ威力命中効果解説
ロックブラスト25x2-5100-Aを活かせる貴重な技。期待値は3発(威力75)。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。追加効果が優秀。こだわりスカーフ持ちに抜かれないようになる。
これで止めを刺してビーストブーストも発動できればかなりおいしい。過去作限定。
だいばくはつ250100自分ひんし特殊受けや炎耐性持ちに。攻撃もかなり高いのでバカにならない威力が出る。
火力指数は無補正C振りビックリヘッド>無補正無振りだいばくはつなので使い分けが必要。過去作限定。
変化技タイプ命中解説
おにび85やけどにしても倒れやすいので、後続の手助けとして。バンギラスへの交代読みにも有効。
さいみんじゅつ60博打気味だが決まれば強力。
アンコール100相手の行動を縛る。
めいそう-積めれば超火力だが余裕はない。
トリック100こだわりアイテムを押し付ける。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンビックリヘッド150(225)天候:晴一致技。2発目から威力1.5倍。
ソーラービームと相性がいい。
オーバーヒート
だいもんじ
140(210)
かえんほうしゃ
マジカルフレイム
130(195)
ダイホロウシャドーボール130(195)相手:B↓一致技。一貫性が高い。物理技を採用しない限り追加効果の恩恵は自身にはない。
たたりめ120(180)
ダイソウゲンソーラービーム140場:GF地面タイプへの牽制にも。
ダイサイコサイコキネシス
サイコショック
ワイドフォース
130場:PF霊や悪の先制技を封じる際にも。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れ狙いに。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりメガネ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:シャドーボール/だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ
攻撃技:ビックリヘッド/ソーラービーム/サイコキネシスorサイコショックorワイドフォース/はかいこうせん
変化技:トリック/おにび/さいみんじゅつ/アンコール

覚える物理技がイマイチなため、特殊アタッカー型が基本となる。
スカーフ持ちに容易に抜かれる素早さはニトロチャージで補強できる。
攻撃種族値からそれなりのダメージも期待でき、中耐久くらいまでの相手なら多少HPが残っていても倒してそのままCS上昇が狙える。

ビックリヘッドは命中威力ともに優秀だがデメリットが大きいため、採用する場合はだいもんじやかえんほうしゃとの両採用になる。
一致技だけでも一貫性は高いため、技スペースの問題はある程度クリアされている。
前述した通りデメリットは大きいため、採用しない構成は十分にあり得る。

スカーフ型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:シャドーボール/オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃ
攻撃技:ビックリヘッド/サイコキネシスorサイコショック/はかいこうせん
変化技:トリック

こだわりスカーフで素早さを補う型。
スカーフによる素早さ・ゴースト技の一貫性の高さ・特性ビーストブーストにより、終盤に全抜きする運用が基本となる。
反面、撃ち分けが出来ないため小回りが効かず、きあいのタスキも持てないため一発でも相手の攻撃を受ければ致命傷となる。
運用に置いてはズガドーンの一貫が作れるよう、いかに序盤のサイクルで相手を疲弊させられるかが重要となる。

ひかえめなら無振りカプ・テテフをシャドーボールで確1、同カプ・コケコをだいもんじで確1にできるが、相手の削れた終盤での登用やステルスロックで調整が利く。
相手のスカーフ持ちに抜かれるリスクも加味すると火力を優先する必要性は薄い。
また、炎技はビックリヘッドとだいもんじorかえんほうしゃを両採用し、相手の残り敵数に合わせて技を選択することも見込める。


対ズガドーン 節を編集

注意すべき点
一致技だけでも高い一貫性とビーストブーストを絡めた高火力で攻めてくる。
特にビックリヘッドはデンジュモクより高いダメージを叩き出し、ダイマックスすれば火力が上がり反動もない。
素早さも激戦区をやや上回っている。
対策方法
物理耐久が非常に低く、ふいうちやアクアジェット、かげうちで致命傷を与えられる。特にイカサマは攻撃が高く防御が低いのでよく刺さる。
対策可能なポケモン
  • バンギラス
    圧倒的特殊耐久を持ち、耐性上、うちおとすとロックブラスト、ソーラービーム以外全て半減以下。
    ズガドーンからの有効打が皆無なので、見せ合い時点で選出そのものを抑制できる。ただしおにびと交代読みダイソウゲンには注意。
    もしきあいのタスキを持たれていても砂ダメージにより潰すことが可能。
  • アローラペルシアン
    ズガドーンよりも速いため、ズガドーンがこだわりスカーフ持ちでない限り先手でタイプ一致イカサマを撃てる。
  • サザンドラ
    炎・霊・草全て半減。スカーフが欲しい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

USM8th威力命中タイプ分類PP備考
11おどろかす30100ゴースト物理15
-1ほのおのうず3585ほのお特殊15
295ひかりのかべ--エスパー変化30
110ひのこ40100ほのお特殊25
2315ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
-20あやしいひかり-100ゴースト変化10
725マジックコート--エスパー変化15
-30やきつくす60100ほのお特殊15
-35さいみんじゅつ-60エスパー変化20
-40マジカルフレイム75100ほのお特殊10
4145シャドーボール80100ゴースト特殊15
3150めいそう--エスパー変化20
-55おにび-85ほのお変化15
4760トリック--エスパー変化10
3765だいもんじ11085ほのお特殊5
5970ビックリヘッド150100ほのお特殊5
13-アシストパワー20100エスパー特殊10
17-はじけるほのお70100ほのお特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03ほのおのパンチ75100ほのお物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技13ほのおのうず3585ほのお特殊15
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技20じばく200100ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技34にほんばれ--ほのお変化5
技38おにび-85ほのお変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技54ロックブラスト2590いわ物理10
技57しっぺがえし50100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技92マジカルフレイム75100ほのお特殊10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技60さきおくり-100あく変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

教え技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ワイドフォース80100エスパー特殊10
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
ねっぷう9590ほのお特殊10技レ36
はたきおとす65100あく物理20×
とっておき140100ノーマル物理5×
トリック-100エスパー変化10Lv
うらみ-100ゴースト変化10×
いたみわけ--ノーマル変化20×
イカサマ95100あく物理15技レ81
おさきにどうぞ--ノーマル変化15×
リサイクル--ノーマル変化10×

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技20みがわり--ノーマル変化10
技25サイコショック80100エスパー特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技30アンコール-100ノーマル変化5
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技38トリック-100エスパー変化10
技43オーバーヒート13090ほのお特殊5
技49めいそう--エスパー変化20
技58あくのはどう80100あく特殊15
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技81イカサマ95100あく物理15
技82アシストパワー20100エスパー特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明