ダグトリオ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→ダグトリオ(アローラのすがた)

ダグトリオ 節を編集

No.051 タイプ:じめん
通常特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
     ありじごく(相手の飛行タイプや特性「ふゆう」、ゴーストタイプ以外のポケモンは交代ができなくなる)
隠れ特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん、いわ、はがねタイプの攻撃技の威力が1.3倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :33.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ダグトリオHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダグトリオ35100505070120425すながくれ?/ありじごく?/すなのちから?
Aダグトリオ35100605070110425すなのちから?/カーリーヘアー?/すながくれ?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

初代出身の単じめんタイプ。
火力は並程度で耐久は最低クラスだが、同タイプ最高のSと特性ありじごく?が個性。
他のじめんアタッカーには無い独自の強みである。
有利な相手を拘束し攻撃技で仕留める、がんせきふうじやおきみやげで起点化するなど採れる戦法も多岐に渡る。

剣盾においても地面最速の座は揺るがない。ステルスロック持ちとしても最速である。
Aダグトリオがステロ没収となった一方でこちらは技ラインナップに大きな変化はなく前作とほぼ同様の運用ができる。
ただしありじごく型の仮想敵だったヒードランやウルガモスは消滅した。
新たなトップメタのドラパルトは自身より速くタスキ貫通攻撃を持ちありじごく無効、クリアボディだと能力低下も無効の天敵である。

テレキネシス無効・フリーフォール有効だが第8世代では両方とも廃止されたので無視して問題ない。
ふうせんはしっかり効果を発揮する。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

すながくれ
砂下で回避率が上がる。ひかりのこなとあわせれば命中率100%の技も72%に、更にどろかけ/かげぶんしんを使えば54%に下げられる。
低耐久ゆえに発動時の恩恵は大きいが、逆に試行回数を稼げないため全く発動しないまま落ちる事も多い。
ダイマックス技で発動は容易になったが、逆に相手のダイマックス技が必中のため、環境的には以前よりも厳しい。
差別化のためにも「ありじごく」の優先度が高いこともあり、基本的には候補外。
ありじごく
相手の交代を封じる。自身の他にはナックラーのみの準固有特性。
強豪揃いの地面タイプの中で、ダグトリオが埋もれないための強烈な個性であり、採用理由に直結する。
こだわり持ち電気や炎タイプを仕留めて相手サイクルを崩壊させるなど、役割対象に対して確実に仕事をこなせる。
かげふみやじりょくと異なり、ゴーストのみならず飛行やふゆうにも無効だが、タイプ相性によりボルトチェンジで対策されない。
トレースされると互いに交代できなくなるので注意。
すなのちから
隠れ特性。砂下でスリップダメージとあわせて足りない突破力を上げられる。
純粋な砂エースとしては、より突破力の高いすなかきドリュウズの壁が厚く、厳しいものがある。
一方で他の砂エースと違い、素の素早さが高いため先制ダイロックで倒しつつ自力発動出来るのが強み。
普段は高速アタッカーとして立ち回りつつ、ダイロックを積み技感覚で使えると考えれば十分に有用。
「ありじごく」は強力で唯一性が高い反面、対面性能を上げるような効果ではないため、
純粋にアタッカーとしての突破力を重視する場合は候補に入る。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力<砂の力>命中追加効果備考
じしん100(150)<195>100-タイプ一致技。性能安定。
10まんばりき95(142)<184>95-タイプ一致技。ダブルでの単体攻撃。グラスフィールドで半減されない。
じだんだ75/150
(112/225)
<145/292>
100-タイプ一致技。じわれやふいうちの保険に。
火力自体はじしんを二回使う方が高いので注意。
あなをほる80(120)<156>100溜め技タイプ一致技。ダイマックス枯らしに。
ストーンエッジ100<130>80急所ランク+1対飛行・虫。一致技との相性補完に優れる。
いわなだれ75<97>90怯み30%怯みを狙いやすい。
がんせきふうじ60<78>95素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
ふいうち70100優先度+1読みが要るが高威力の先制技。
きしかいせい20~200100-低耐久と相性が良い。タスキやこらえるとあわせて。
じわれ-30一撃必殺耐久型対策。飛行やふゆう、がんじょうには無効。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
どろかけ20(30)<39>100命中率↓100%タイプ一致技。すながくれとあわせれば被弾率60%に。
飛行タイプや浮遊には効かないが後続のサポートにもなる。
ヘドロウェーブ95100毒10%ダブル用。Sの高さとCの低さを活かし、味方の弱点保険を小ダメージで発動させる。
全体攻撃なので、相手のタスキもまとめて潰せる。
変化技タイプ命中備考
ステルスロック-サポート用。タスキ潰しやダメージ上乗せに。
おきみやげ100サポート用。起点作りに。
どくどく90耐久型対策。ありじごくやまもる・みがわりとあわせて。過去作技マシン
まもる-防御技。たべのこしやどくどくとあわせて。
みがわり-補助技対策や、どくどくとあわせて。
つめとぎ-攻撃・命中率補強。すながくれが決まらない限り積む隙は少ない。
こらえる-防御技。きしかいせいとあわせて。ダイマックス枯らしにも。
かげぶんしん-すながくれ型で。ダイウォールにも。過去作教え技

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアースじしん
10まんばりき
じわれ
130(195)味方:D↑メインウェポン。追加効果で低めの耐久を補える。
ダイロックストーンエッジ
いわなだれ
130天候:砂嵐地面技との補完に優れる優秀なサブウェポン。
すながくれ?すなのちから?の発動のトリガーとしての用途も。
ダイナックルきしかいせい100味方:A↑地面技と範囲が被りがち。相手に負担を与えながらの火力補強手段として。
ダイジェットつばめがえし110味方:S↑4倍狙いで。すばやささらにアップ。過去作限定。
ダイホロウシャドークロー120相手:B↓対霊超。防御削りが優秀。基本はこちら。
ダイアークつじぎり120相手:D↓対霊超。どうしてもノーマルに透かされたくないなら。
ダイアタックきりさく120相手:S↓抜きたい相手は少なめ。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れを狙う。

型考察 節を編集

基本アタッカー型 節を編集

特性:ありじごく
性格:ようき/いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ
確定技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ
攻撃技:ふいうち/きしかいせい/じわれ
補助技:ステルスロック/おきみやげ

有利な相手を拘束して逃がさず狩るのが仕事。
ただ、耐久が低すぎて何を受けても致命傷になりかねず、電気技読みでの後出しにもリスクが付きまとう。
そのため持ち物はタスキが基本。火力不足は弱点を突いたり行動回数を稼いだりすることで補いたい。

主な役割対象は炎やバンギラスあたり。
電気に対しては一見有利だが、メジャーなFCロトムはありじごくも地面技も効かないので寧ろ不利となる。
その他ゲンガーシャンデラギルガルドなどのゴースト複合も拘束できない点に注意。

火力目安(無補正A振り)

耐久目安(無振り)

  • 特殊
    無補正C振りドラパルト@メガネのシャドーボールで確1。

サポート型 節を編集

特性:ありじごく
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:じしん/ステルスロック
優先技:がんせきふうじ/おきみやげ
選択技:じわれ

ステルスロックを撒き、がんせきふうじやおきみやげで起点を作る型。
ありじごくによる選出誘導、高いSによる妨害されにくさが強み。
積みエースと相性が良い。

技構成は基本的に確定技+優先技の4つだが、カバルドンなどの耐久型が重い場合はじわれも候補となる。

つめとぎ型 節を編集

特性:ありじごく
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/ふうせん
確定技:つめとぎ
攻撃技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ/きしかいせい/ふいうち/じわれ
変化技:みがわり/ステルスロック/まもる/みがわり/こらえる

相手の技を一切受けない状況を作り出し、つめとぎを積み切って全抜きを狙う型。
自身で起点化できるのはこだわり持ちの電気技のみ。ふうせん持ちなら地面技も加わるが、それでもピンポイント極まりない。
そのため、味方のこだわりトリックやなまけ+なかまづくり持ちアイアントによる起点作りが必須となる。

前者についてはダイマックスによって拘り状態を一時的に解除することが可能であることは忘れてはならない。みがわりやあなをほるなどで上手く3ターンの猛攻をどうにかやり過ごす算段を付ける必要がある。
後者についてはアイアントのページを参照。また、この場合はまもるも確定技となる。また、この場合もダイマックス技はまもるを貫通するのでそこだけはどうにかする必要がある。
無対策の相手を完封しうる性能を持つ反面、上記アタッカー型やサポート型のような汎用性は無く、ダイマックスを使われると簡単に崩壊してしまうので奇襲の意味合いが強い。
見せ合いの時点で読まれやすいのも難点。従来のありじごく対策のみならず、起点作り役へのちょうはつなどでも妨害されてしまう。

つめとぎ/かげぶんしん/まもる/攻撃技といった構成の場合、攻撃技は無効タイプ・特性が無い岩技を推奨。
ストーンエッジは素の威力が高く、命中率もつめとぎで補える。いわなだれなら怯みを狙える。どちらも候補。
攻撃技が2つ以上なら地面+岩が相性補完に優れる。
他には先制技ふいうちや、最大威力200のきしかいせいで範囲を広げられる。


対ダグトリオ 節を編集

注意すべき点
交代封じの特性ありじごくと地面最高のSを持つ。
有利な相手には滅法強く、見せ合いの時点で選出を牽制される。
ありじごく対策は飛行・ゴーストやふゆう、とんぼがえり持ちなどに限られ、それらのポケモンのみで相手の展開を阻止するのは困難。
がんせきふうじやステルスロックで起点化されると、後続のエースアタッカーに全抜きを許してしまう。
対策方法
ダグトリオにSで劣り地面に弱いポケモンは出しにくいが、それが相手の狙いでもあるため、選出するポケモンは慎重に選びたい。
ありじごくはゴーストのみならず飛行やふゆうにも無効でかげふみに比べれば穴は多い。
交代できずとも弱点を突かれず並以上の耐久があれば対面から撃ち勝てるがじわれによる強行突破には一応注意。安全策をとるならダイマックス推奨。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ディグダダグトリオ
-1すなじごく3585じめん物理15
-1たがやす--じめん変化10
-1つじぎり70100あく物理15
-1トライアタック80100ノーマル特殊10
11ひっかく40100ノーマル物理35
11すなかけ-100じめん変化15
-1なきごえ-100ノーマル変化40
44なきごえ-100ノーマル変化40
77おどろかす30100ゴースト物理15
1010どろかけ20100じめん特殊10
1414マグニチュード-100じめん物理30
1818じならし60100じめん物理20
2222ふいうち70100あく物理5
2525どろばくだん6585じめん特殊10
-すなじごく3585じめん物理15
2830だいちのちから90100じめん特殊10
3135あなをほる80100じめん物理10
3541きりさく70100ノーマル物理20
3947じしん100100じめん物理10
4353じわれ-30じめん物理5

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th5th/6th備考
ディグダダグトリオディグダダグトリオディグダダグトリオ
-----1*たがやすXY以降
---1-1つじぎり
-1-1-1トライアタック
111111ひっかく
111111すなかけ
-1-1-1なきごえ
554444なきごえ
--7777おどろかす
252515151212どろかけ
9912121515マグニチュード
----1818じならし
--23232323ふいうち
-26-26-26すなじごく
--29332628どろばくだん
--26282933だいちのちから
171718183440あなをほる
333834403745きりさく
415137454050じしん
496440504557じわれ
21*21*----みだれひっかき*FLのみ

■現在レベルアップで覚えられない技

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技27じわれ-30じめん物理5Lv
技28あなをほる80100じめん物理10Lv/6th:技28
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん-100ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30黄版のみ
6th:秘01
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技28あなをほる80100じめん物理10Lv/6th:技28
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
げんしのちから60100いわ特殊5
ずつき70100ノーマル物理15
いのちがけ-100かくとう特殊5
おきみやげ-100あく変化10
つめとぎ--あく変化15
だましうち60-あく物理20
いやなおと-85ノーマル変化40
おいうち40100あく物理20
ふくろだたき-100あく物理10
さわぐ90100ノーマル特殊10
どろばくだん6585じめん特殊10Lv
おどろかす30100ゴースト物理15Lv
HSきしかいせい-100かくとう物理15
こらえる--ノーマル変化104th:技58
いわなだれ7590いわ物理10技80

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
ステルスロック--いわ変化20
じだんだ75100じめん物理10
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10Lv
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
げんしのちから60100いわ特殊5タマゴ
ふいうち70100あく物理5Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
あまえる-100フェアリー変化20XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ディグダ(Lv.26)→ダグトリオ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
いのちがけレベルルカリオ/ネギガナイト系統
おきみやげレベルスカタンク系統
げんしのちからレベルイノムー/マンムー
ずつきレベルマッスグマ系統/ヒヒダルマ系統/Gヒヒダルマ系統/ズルズキン系統/
エースバーン系統/バイウールー系統/サダイジャ系統/タチフサグマ系統/コオリッポ
つめとぎレベルマッスグマ/Gマッスグマ/マニューラ系統/レパルダス系統/ドリュウズ系統/クイタラン/
フォクスライ系統/タチフサグマ/ニャイキング系統

VC第2世代

※全てドーブルで代用可能

習得方法覚える系統
いやなおとレベルアーボック系統/ペルシアン系統/ゴルダック系統/オコリザル系統/
エイパム/ブラッキー/ノコッチ/ニューラ
タマゴディグダ/メリープ/エイパム
おいうちレベルラッタ系統/ケンタロス/ブラッキー/ノコッチ
げんしのちからリレーオムスター系統/カブトプス系統/サニーゴ(水中1/水中3)→ウパー(水中1/陸上)
だましうちレベルペルシアン系統/ブラッキー/ニューラ/リングマ系統/ヘルガー系統
ふくろだたきレベルニューラ