ラティオス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ラティオス 節を編集

No.381 タイプ:ドラゴン/エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
専用道具:こころのしずく(ドラゴンタイプとエスパータイプの技が1.2倍になる)
体重:60.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ラティオス809080130110110600ふゆう?
ラティアス808090110130110600ふゆう?
高速特殊竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ラティオス809080130110110600ふゆう?
アーゴヨン73737312773121540ビーストブースト?
オンバーン8570809780123535おみとおし?/すりぬけ?/テレパシー?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)こおり/むし/ゴースト/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/でんき/くさ/かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ふゆう?」により、じめん無効


ドラゴン×エスパー」複合タイプの準伝説ポケモン。対のラティアスより攻撃的なステータスを持つ。
高い素早さと特攻から繰り出される強力な「りゅうせいぐん」が持ち味。

第8世代ではDLC「冠の雪原」にて満を持して登場。
新たにマジカルフレイム・エアスラッシュ・はどうだん・シンプルビームを獲得した。
鋼タイプに抜群を取れるようになったことが殊更大きな強化点。
メガシンカを失ったが、元々能力上昇に無駄が多く、他の持ち物を持たせた方が強かったので特に気にすることはないだろう。
りゅうせいぐんのデメリット解消・弱点保険の発動リスク低下・ダイジェット使用可能等、総じてダイマックスとの相性は良い。
シンプルビームを覚えるポケモンとしては最高峰の能力であるため、ダブルのギミック役としても活躍が期待できるようになった。

環境的には過去作以上に素早さのインフレが進んでおり最早S110は決して安心できる数値ではなくなってしまった。
新顔ではラティオス以上の素早さを持ち一致技両方で弱点を取られるドラパルトの存在が気がかり。
高威力の「とんぼがえり」や「ふいうち」で縛られるリベロエースバーンも悩みの種。
また、こちらの一致技を両方無効にするオーロンゲにも有効打がないため悠々と補助技を展開される可能性がある。

苦手な相手が増えた一方で新規習得技により鋼タイプに強くなり、ラティオス自身は確実に強化されている。
撃ち逃げだけでなく、新要素ダイマックスによってラティオス自身が全抜きエースの役割を担うこともできるようになった。
これまで以上に型を読みにくいポケモンに仕上がっている。

エスパータイプであるが、特性がふゆうのため、サイコフィールドによるエスパー技1.3倍の恩恵を受けられず、先制技無効化の恩恵も得られない。
ダイマックス技で多種のフィールドを展開できるが、他のフィールドの恩恵も受けられない。

専用アイテムこころのしずくについて

第7世代から特攻特防1.5倍→ドラゴン・エスパー技1.2倍に変更された変わりに、レートでの使用が可能になった。
しかし、1.2倍という倍率はプレート系の強化アイテムと同じ補正であり、2タイプが強化出来るとは言え火力インフレ気味の現環境では旨味が少ない。
第8世代ではラテラルタウンで入手可能。持ち物の競合を防ぐという意味での需要も。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふゆう
隠れ特性はなくこれのみ。かたやぶり?持ちでないじめんの一貫を切れるのは大きいが、各種フィールドの恩恵を得られないなどデメリットも。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。撃ち逃げやおきみやげとあわせて。
りゅうのはどう85(127)100-タイプ一致技。デメリット無し。
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-タイプ一致技。特殊受け対策。
なみのり90100-鋼に等倍。ヒードランに。
10まんボルト90100麻痺10%鋼に等倍。水/飛行や鋼/飛行に。
かみなり11070麻痺30%雨とあわせて。
マジカルフレイム75100特攻↓100%対鋼。かえんほうしゃやだいもんじを覚えないラティオスにとっては初の貴重なほのお技。
ラティオス自身の特防が高めなので疑似的な特殊受けもできるようになる。
はどうだん80-必中対悪。バンギラスキリキザンに4倍。
エアスラッシュ7595怯み30%素早いため怯みを狙いやすい。ダイジェット素材に。
れいとうビーム90100こおり10%ランドロスへの遂行を早める。4倍相手にも。
エナジーボール90100特防↓10%鋼に半減。2倍では等倍りゅうせいぐん以下。
くさむすび20~120100-威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー。ゴーストにも抜群。鋼にも等倍。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
そらをとぶ9095溜め技相手ダイマックスの消費やダイジェットに。
じしん100100-対鋼だが環境に不一致じしん一撃で倒せるようなメジャーな仮想敵が存在しない。
H252ヒードランすら持ち物補正か龍の舞がないと確1にはできないため、
特殊水・電気・ゴースト技の方が有用。
はがねのつばさ7090防御↑10%対フェアリーだが威力不足。水/フェアリーや鋼/フェアリーには等倍。
変化技タイプ命中備考
みがわり--補助技対策や、ふいうち読みで。
めいそう--特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。メガストーン・Zクリスタル廃止で通りが良い。
おきみやげ100自身の起点化回避や、後続の起点作りに。
リフレクター--物理アタッカー対策や起点作りに。Sが高く先制しやすい。
ひかりのかべ--特殊アタッカー対策や起点作りに。Sが高く先制しやすい。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイドラグーンりゅうせいぐん140(210)相手:A↓一致技。先制で使えば疑似物理耐久アップ。
りゅうせいぐんの反動を嫌う場合に。
りゅうのはどう130(195)
ダイサイコサイコキネシス
サイコショック
130(195)場:PF一致技。特性によりフィールドの恩恵が受けられず、先制技の牽制もできない。
ダイストリームなみのり130天候:雨対炎・岩・地面。2発目は威力1.5倍。
雨下ならかみなりが必中。
ダイサンダーかみなり140場:EF主にギャラドスなどに。
ラティオス自身はフィールドの恩恵は得られない。
10まんボルト130
ダイバーンマジカルフレイム130天候:晴れ対鋼。2発目は威力1.5倍。
ダイジェットエアスラッシュ
そらをとぶ
130味方:S↑1回で大半の相手を抜き去れる。
ダイナックルはどうだん90味方:A↑元技より威力は上がるが追加効果の恩恵は殆どない。
ダイソウゲンエナジーボール
くさむすび
130場:GF対水地面。フィールドの恩恵は得られない。
ダイホロウシャドーボール130相手:B↓対霊超。追加効果の恩恵は薄め。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

基本アタッカー型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:C252S252をベースに調整
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/こころのしずく/きあいのタスキ/じゃくてんほけん
確定技:りゅうせいぐん(優先)orりゅうのはどう/サイコキネシスorサイコショック
攻撃技:なみのり/かみなりor10まんボルト/シャドーボール/くさむすびorエナジーボール/マジカルフレイム/はどうだん/エアスラッシュ
補助技:おきみやげ/めいそう/ねごと/みがわり

高い特攻および素早さと、多数のサブウェポンで相手を粉砕する、ラティオスの基本形。

今作ではダイマックスすることで火力を下げることなく高威力の竜技を連打できるようになった。
耐久面では耐久無振りダイマックス状態で無補正ドラパルトのダイホロウ(物理140)が低乱数1になる程度。
調整によって不利対面を弱点保険の起点とし、ダイジェットから全抜きを図る戦術も取れる。
併せて居座る型でも無理にりゅうのはどうを搭載する必要はなくなった。

なお、りゅうせいぐんとおきみやげのコンボも未だに健在。
ただしダイマックス技の能力低下が蔓延している弊害で、特性かちき・まけんきのポケモンが株を上げている点には要注意。

こだわりメガネ型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252orHC252をベースに調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:りゅうせいぐん/サイコキネシスorサイコショック
選択技:りゅうのはどう/なみのり/かみなりor10まんボルト/シャドーボール/くさむすびorエナジーボール/マジカルフレイム/はどうだん/トリック

火力を追求しこだわりメガネ+りゅうせいぐんで相手を粉砕する型。
無振りウルガモス程度なら先制確1にできる。

ドラゴン+水でほとんどの相手に等倍をとれるので、なみのりの優先度は高い。
第七世代では強力な鋼タイプ、テッカグヤへ有効な10まんボルトの需要も増加すると考えられる。
無補正C振り@こだわりメガネの10まんボルトでH振りテッカグヤ@とつげきチョッキを確2なので後出しを許さない。

こだわりスカーフ型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252をベースに調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:りゅうせいぐん/サイコキネシスorサイコショック
選択技:りゅうのはどう/なみのり/かみなりor10まんボルト/シャドーボール/くさむすびorエナジーボール/マジカルフレイム/はどうだん/トリック

こだわりスカーフを持つことで更なる速攻を仕掛ける。
同時に相手のスカーフやダイジェット、特性や積み技で全抜きを狙うポケモンを迎撃するのが主な目的。
S110以上のポケモンは弱点を突いて落とせる相手が多いことや、耐久調整の余力から通常のアタッカー型以上のタイマン性能を誇る。
おくびょうなら火力が下がるものの、スカーフを持ったガブリアスサザンドラボーマンダオノノクスらの強力なドラゴンや、からをやぶるパルシェンにも対応できる。

サポート型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう
努力値:HSベース/CSベース
持ち物:ひかりのねんど/きあいのタスキ/オボンのみ/ウイのみ/メンタルハーブ
確定技:おきみやげ
優先技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/リフレクター/ひかりのかべ
選択技:サイコキネシスorサイコショック/なみのり/かみなりor10まんボルト/シャドーボール/くさむすび/マジカルフレイム

高い素早さによるサポートを狙う型。
両壁やおきみやげで起点を作り、強力な積みポケモンを降臨させるのが基本。
CやSが高いため、ちょうはつをされることが少なくサポートも決めやすい上、無振りでも攻撃性能が高い。また、壁を先制して張れるのでダメージを抑えやすい。
両壁&おきみやげはより耐久の高いユクシーでも可能なため、差別化のためにもSは最速推奨。準速だと最速ユクシーとほぼ変わらない。
壁張りにより確定数が変わりやすいのでウイのみ採用はあり。
壁張り以上に重点を置くならば、CSベースで汎用アタッカーに近い形での運用も充分考えられる。


対ラティオス 節を編集

注意すべき点
S110からの一致こだわりメガネりゅうせいぐんによる超火力。
サイコショックもあるため特殊受けやとつげきチョッキ持ちアタッカーに強い。
アタッカーであっても補助技のレパートリーが豊富なため戦術の切り替えが利く。
こだわりアイテムならトリック、それ以外ならおきみやげと、後続へ繋げる動きも得意。
一方で飛行技(ダイジェット)を使えるためラティオス自身がエースとなり強襲を仕掛けてくることも。
加えて壁張り等のサポートもこなせるため、アタッカーのイメージだけで行動すると起点を作られる恐れがある。
対策方法
より素早いポケモンで先制する
型が読みにくいポケモンのため、先手を取って一撃で沈めるに越したことはない。
マニューラアーゴヨンドラパルト、リベロエースバーン等。
サポート型にはアンコール持ちエルフーンが有効。
こだわりスカーフ持ちも多いので注意。
一致技を半減以下もしくは高い特殊耐久で抑えつつ反撃する
特にフェアリーに対しては威力が中途半端なエスパー技しか持ち合わせておらず有効打に乏しい。
今作では炎・格闘技の習得により鋼と悪は安定して受けられなくなったが、十分な特殊耐久があれば逆に弱点保険の起点にすることもできる。
オーロンゲバンギラスサーナイトギルガルド等。
素早さを奪う
でんじは・トリックルーム等。ただし麻痺は素早さダウンが1/2なので、要調整。
起点になることを防ぐ
特性かちき・まけんき・クリアボディなどであればおきみやげが効かないため流星群を撃った後のラティオスに安定して出していける。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP
1りゅうのまい--ドラゴン変化20
1アシストパワー20100エスパー特殊10
5てだすけ--ノーマル変化20
10じこさいせい--ノーマル変化10
15ねんりき50100エスパー特殊25
20おいかぜ--ひこう変化15
25りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
30サイドチェンジ--エスパー変化15
35ラスターパージ70100エスパー特殊5
40しねんのずつき8090エスパー物理15
45りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
50いやしのはどう--エスパー変化10
55シンプルビーム-100ノーマル変化15
60サイコキネシス90100エスパー特殊10
65パワーシェア--エスパー変化10
70おきみやげ-100あく変化10
75サイコシフト-100エスパー変化10

過去世代

3rd4th5thXYOA
7th
威力命中タイプ分類PP
---1-りゅうのまい--ドラゴン変化20
---1-いやしのはどう--エスパー変化10
---1-テレキネシス--エスパー変化15
---1-パワーシェア--エスパー変化10
---1-りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
---11おきみやげ-100あく変化10
-5551かいふくふうじ-100エスパー変化15
11111サイコウェーブ-100エスパー特殊15
101010101てだすけ--ノーマル変化20
151515151しんぴのまもり--ノーマル変化25
252525254まもる--ノーマル変化10
505555557りゅうのまい--ドラゴン変化20
----10アシストパワー20100エスパー特殊10
3030303013リフレッシュ--ノーマル変化20
--656516いやしのはどう--エスパー変化10
2020202020りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
3535353524ラスターパージ70100エスパー特殊5
-50505028サイコシフト-100エスパー変化10
4545454532じこさいせい--ノーマル変化10
--707036テレキネシス--エスパー変化15
-40404041しねんのずつき8090エスパー物理15
--757546パワーシェア--エスパー変化10
4065606051サイコキネシス90100エスパー特殊10
-70808056りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
560858561おきみやげ-100あく変化10

技マシン 節を編集

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘07ダイビング80100みず物理10
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15教え
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15DPt/教え
秘05うずしお3585みず特殊15HGSS

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
スケイルショット2590ドラゴン物理20
ダブルウイング4090ひこう物理10
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
げきりん120100ドラゴン物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
てだすけ--ノーマル変化20Lv
とっておき140100ノーマル物理5
トリック-100エスパー変化10
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSマジックコート--エスパー変化15
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv
ワンダールーム--エスパー変化10
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05
サイドチェンジ--エスパー変化15
テレキネシス--エスパー変化155th:技19
とぎすます--ノーマル変化30
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
Emねごと--ノーマル変化10技88
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
ダイビング80100みず物理10ORAS:秘07
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別♂のみ