レパルダス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

レパルダス 節を編集

No.510 タイプ:あく
通常特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
     かるわざ(持ち物がなくなると素早さが2倍になる)
隠れ特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
体重  :37.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
かるわざ悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レパルダス6488508850106446じゅうなん?/かるわざ?/いたずらごころ?
フォクスライ705858879290455にげあし?/かるわざ?/はりこみ?
いたずらごころ悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レパルダス6488508850106446じゅうなん?/かるわざ?/いたずらごころ?
オーロンゲ9512065957560510いたずらごころ?/おみとおし?/わるいてぐせ?
ヤミラミ507575656550380するどいめ?/あとだし?/いたずらごころ?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

高めの素早さといたずらごころ?かるわざ?により先手を取ることに長じたあくポケモン。
その他の種族値は序盤ポケモンらしく低めで、特に耐久面は紙。

第八世代ではねこのて、おいうちが廃止。更にはたきおとすが習得不能に。
新規習得技としてはでんこうせっか、バトンタッチが目立つ。前者は条件を問わない先制技、後者は積みと相性の良い交代技。
鎧の孤島でしっとのほのお、はいよるいちげきを習得。双方追加効果が優秀だが不一致、かつ威力は今一つ。

新たなライバルも複数登場・続投している。
フォクスライはかるわざ発動から先手を打って相手の妨害を行うのが得意な新たな序盤あくタイプ。
とはいえ習得技は結構異なり、素の素早さも上回り攻撃性能もレパルダスの方が高く差別化を気にする必要はない。
オーロンゲはいたずらごころにより先手を打って壁張り・妨害を得意とし、攻撃種族値も高いのでアタッカーも可能。
幸いあちらはアンコール、バトンタッチを覚えないので妨害・縛りについてはレパルダスが上回る。
一方で前述の通りアタッカーとしては劣る他、対面した場合はいたずらごころ無効+一致技が抜群と勝ち目はかなり薄い。

新要素であるダイマックスは、根幹であるいたずらごころからの補助技が使えなくなり、
元の耐久が低いのでHPが倍になっても然程硬くならない。技範囲はそこそこ広いが基本的に使用しない。
逆に相手に強引に縛りを抜けられるパターンが増加し、相対的な弱体化に繋がっていると言える。

かるわざ型は雑記へ移動しました。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

じゅうなん
素早さが高いので麻痺無効の恩恵は大きいが、タイプ特性によりいたずらごころ+でんじはには耐性がある。
第七世代から素早さ低下が1/4から1/2に変化したことで麻痺自体の需要も多少ながら落ち込み気味。
基本的には候補外だが消費アイテムを持たせず、攻撃役としての性能にもある程度期待するなら選択肢に。
かるわざ
単に補助技を先手で使うだけならいたずらごころの方が優先度も高く、条件も無い。
相手のいたずらごころ対策、主にあくタイプに対して補助技を打つ予定がある場合に。
性質的にシングルよりもダブル向け。発動時の素早さ実数値は無振りでも252、最速で346。
いたずらごころ
隠れ特性。変化技の優先度が+1。正面から戦える種族値でないので、基本的にこれ。
第七世代からあくタイプに無効となったが、自身もあくタイプの為トレース?されても相手の変化技を縛れる。
第八世代ではねこのてが消滅してしまったが、それでも多彩な変化技を習得するのは変わりない。
相変わらず最有力な特性だが、想定する相手や構築によっては他の特性を選択する場合も増えるか。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。攻撃無振りでも使える攻撃技。
じごくづき80(120)100音技封じタイプ一致技。性能安定。むしのさざめきを封じられれば美味しい。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
ダストシュート12080毒30%悪半減の妖や粉技無効の草に。悪タイプの通常攻撃より高威力
じゃれつく9090攻撃↓10%対格闘・悪。物理ドラゴンにはイカサマの方が通りやすい。
サイコカッター70100急所率+1対格闘。辻斬りと同じく急所に当たりやすい。
とんぼがえり70100自分交代対悪。攻撃しつつ撤退。不利対面回避に。
りんしょう60100連続使用ダブル用。かるわざとあわせて始動役に。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
ダイマックスポケモンは怯まないので使いにくくなった。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。怯みを狙える。
バークアウト55(82)95特攻↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。サポート用。
みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
ハイパーボイス90100-音技、みがわり貫通。安定した特殊サブ技はこれぐらいしかない。
弱点はつけないが悪技との補完はまずまず。
くさむすび20~120100-威力不安定。カバルドンバンギラスに。
変化技タイプ命中備考
みがわり-イカサマとあわせて。アンコールやでんじはとの相性も良い。
アンコール100起点作りに。先制できるので使いやすい。
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良い。
でんじは90全抜き阻止、起点作りに。電気や地面、ひらいしん等に無効。
あくび-流し技。起点作りに。
トリック100こだわりアイテムや、くろいてっきゅう等とあわせて。
わるだくみ-特攻を強化。特殊技で攻めるなら。
バトンタッチ-いたずらごころなら先制で交代できる。
あまえる100攻撃↓↓ イカサマとは相性が悪い。
にほんばれ-晴パの始動役として、いたずらごころとあわせて。
あまごい-雨パの始動役として、いたずらごころとあわせて。
まねっこ-ダブルでのコンボなどに。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアークイカサマ130(195)相手:D↓一致技。特殊型なら追加効果も活かせる。
じごくづき
あくのはどう
ふいうち120(180)
バークアウト110(165)
ダイフェアリーじゃれつく130場:MF対闘悪竜。一致技との補完に優れる。
一方でMF展開とでんじはやあくびは相性が悪い。
ダイソウゲンタネばくだん130場:GF対水地。GFで草技強化&小回復&地震弱化。
くさむすび
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックス切れを狙う。

採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイサイコサイコカッター120場:PF対闘毒。PFはふいうちと相性が悪い。
ダイワームとんぼがえり120相手:C↓対草悪。疑似特殊耐久強化。
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑対妖。追加効果が優秀。
ダイアシッドどくづき95味方:C↑対妖。追加効果は物理型とミスマッチ。
ダイホロウシャドークロー120相手:B↓一致技と範囲が被る。
ダイアタックハイパーボイス130相手:S↓自身は速いので使う機会は少ない。後続サポート程度で。

型考察 節を編集

積みサポート型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おくびょうorようき
努力値:HS252
持ち物:だっしゅつボタン
確定技:あくび/まもる
選択技:ちょうはつ/アンコール/ねこだまし/イカサマ

サンダースエーフィにもある、先制あくび+だっしゅつボタンのコンボで
控えのポケモンに無償で積ませて全抜きを狙うコンボの型。

レパルダスでやる利点としては
・特性「いたずらごころ」により、素早さに関係なく先制あくびができる。特に、スカーフを警戒しなくてもよいのが強い。
・ちょうはつやアンコールが使えるため、エーフィとは方向性が違うが補助技から入ってくる相手を牽制できる。
・攻撃無振りでも通用する武器がある(イカサマ)。
・あくタイプなのでいたずらごころによる変化技が無効。

逆にデメリットとしては
・耐久が低い。サンダースやエーフィより特防で大きく劣り、防御も劣る。
・この型の場合、持ち物がだっしゅつボタンのため被弾すると倒れようが倒れまいが役割を失う。

戦術の肝となるあくびと、ねこだまし対策のまもるは確定。
あくび脱出で役割の9割を終え、一度脱出した=HPが残り少ないレパルダスが再び出てくる場面は
基本的に全抜き役の積みポケが落とされてしまった後と言う事なので、 残りの2つの技の出番は基本的に多くない。

イカサマならば相手次第とは言え残った相手のポケモンを自力で倒していく事も可能だが、
耐久の無いレパルダスで、しかも消耗した状態でどれだけ攻撃回数を稼げるかは疑問。

天候始動型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ようき/おくびょう
努力値:HS252
持ち物:だっしゅつボタン/あついいわ/しめったいわ
確定技:にほんばれorあまごい/ねこだまし
優先技:とんぼがえりorバトンタッチ
選択技:イカサマ/バークアウト/どろぼう/でんじは/ちょうはつ/あくび/アンコール/みがわり

テッカニンなどのように高速といたずらごころを活かして晴れパや雨パの始動役を行う型。
だっしゅつボタンなら2回の仕事が見込める。いわ系は1回の確実な仕事に重点を置く場合。
天候の上塗りが激しい現在の環境では前者のほうが使いやすい。

ダメージ稼ぎ&タスキ潰しやターン調整のできるねこだましは確定。
相手のねこだましやであいがしらによるだっしゅつボタンの誤作動も防止できる。
とんぼがえりはだっしゅつボタン利用ならほぼ不要。
その他の枠は無振りでも使いやすいイカサマ、ちょうはつや状態異常技などで適当に埋める。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:いたずらごころorかるわざ
性格:おくびょう/ようき
努力値:S252or調整 H252orAC調整
持ち物:きあいのタスキor各種シード
優先技:ねこだまし/アンコール
攻撃技:イカサマorあくのはどうorバークアウト/ふいうち
補助技:ちょうはつ/あくび/でんじは/まもる/あまえる/まねっこ/にほんばれ/あまごい

先制補助技で味方をサポート。ねこだましも使える。
ニャオニクス♂との差別化のためアンコールの優先度は高い。

各種シードを持たせて該当フィールドを展開するポケモンと組ませると、場に出ると同時にシード+かるわざ発動が狙える。
いたずらごころ対策に対するメタとしても機能するので、パーティとの兼ね合い次第では採用価値あり。

まねっこを追加。味方がトリックルームを元にしたダイウォール→先制まねっこで、優先度+1でトリックルームを使える。
ただしダイマックスターンを消費する上、先制技などで妨害されるとダイマックスを解除するまでトリックルームを展開できなくなるため、
普通にトリックルーム+味方の補助で展開した方が良い事も。
相手のトリックルームを真似して、次ターンに即トリックルームをやり返す反撃としても使える。


対レパルダス 節を編集

注意すべき点
いたずらごころ?持ちの中でも屈指の素早さ。ヤミラミオーロンゲには撃てないが、他のいたずらごころ持ちには上からちょうはつを撃てる。
自身より速いエルフーンのちょうはつは悪タイプの耐性により無効。
あくびサポート型など、補助技を活かした様々な型がある。
対策方法
あくタイプやサイコフィールドなら強力な補助技を無効化できる。
また、レパルダス自身は火力・耐久共に低いため、イカサマの危険性も少ない特殊アタッカーなら一致等倍でも大きなダメージを与えられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
チョロネコレパルダス
11ひっかく40100ノーマル物理35
11なきごえ-100ノーマル変化40
41すなかけ-100じめん変化15
81ねこだまし40100ノーマル物理10
1212みだれひっかき1880ノーマル物理15
1616いちゃもん-100あく変化15
2123ダメおし60100あく物理10
2428つめとぎ--あく変化15
2834ふいうち70100あく物理5
3240わるだくみ--あく変化20
3646つじぎり70100あく物理15
4052じゃれつく9090フェアリー物理10

過去世代

5th6th
7th
備考
チョロネコレパルダスチョロネコレパルダス
1111ひっかく
-1-1すなかけ
-1-1なきごえ
-1-1ねこのて
3333なきごえ
6666ねこのて
10101010すなかけ
12121212みだれひっかき
15151515おいうち
19191919いちゃもん
21222122ねこだまし
24262426つめとぎ
28312831ダメおし
30343034きりさく
33-33-ゆうわく
-38-38ちょうはつ
37433743つじぎり
39473947よこどり
42504250わるだくみ
46554655ふいうち
--4958じゃれつく

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ネコにこばん40100ノーマル物理20
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技29あまえる-100フェアリー変化20
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技47うそなき-100あく変化20
技56とんぼがえり70100むし物理20
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技85バークアウト5595あく特殊15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15タマゴ
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15Lv
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技63さしおさえ-100あく変化15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
ほしがる60100ノーマル物理25
まねっこ--ノーマル変化20
でんこうせっか40100ノーマル物理30
かげぶんしん--ノーマル変化15
きりさく70100ノーマル物理20
ネコにこばん40100ノーマル物理20技マ02
あまえる-100フェアリー変化20技マ29
アンコール-100ノーマル変化5技レ30
だましうち60-あく物理20×
うそなき-100あく変化20技マ47
イカサマ95100あく物理15技レ81

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
しっとのほのお70100ほのお特殊5
はいよるいちげき7090むし物理10
うっぷんばらし75100あく物理5

過去世代

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
イカサマ95100あく物理15技レ81
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
うらみ-100ゴースト変化10
タネばくだん80100くさ物理15技レ59
ダストシュート12080どく物理5技レ73
トリック-100エスパー変化10技レ38
なりきり--エスパー変化10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10技レ42
はたきおとす65100あく物理20
ほしがる60100ノーマル物理25タマゴ
よこどり--あく変化10
じごくづき80100あく物理15技レ95
とぎすます--ノーマル変化30
あくのはどう80100あく特殊15技レ58
ねごと--ノーマル変化10技レ27

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40
技30アンコール-100ノーマル変化5
技31アイアンテール10075はがね物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技37ちょうはつ-100あく変化20
技38トリック-100エスパー変化10
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技58あくのはどう80100あく特殊15
技59タネばくだん80100くさ物理15
技68わるだくみ--あく変化20
技73ダストシュート12080どく物理5
技77くさむすび-100くさ特殊20
技81イカサマ95100あく物理15
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技95じごくづき80100あく物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件チョロネコ(Lv.20)→レパルダス
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路 節を編集