対戦ルール - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページの細かなルールは過去世代であるポケモングローバルリンクに記載されていたUSUMの内容に準拠しています。
第八世代でルール変更が確認された場合、内容の修正にご協力ください。

対戦ルール 節を編集

当wikiのルールはポケットモンスター ソード・シールドで行われているランクバトル並びにカジュアルバトルに基づいている。
またインターネット大会では公式の特殊ルール大会も開催される。
なお、より詳細なルールについては、過去世代のポケモングローバルリンクのサポート、マニュアルに記載されている
「ランダムマッチの基本的なルール」の情報を元にしている。
一部情報は以下より転載。
http://3ds.pokemon-gl.com/support/1/ja/manual/manual_battle/basic-rules/



ポケモンについて 節を編集

  • 使用ポケモン
    • カジュアルバトル:ポケットモンスター ソード・シールドで正規に入手可能なすべてのポケモン※が使用可能。
    • ランクバトル:上記から伝説・幻のポケモンを除いたポケモンが使用可能。ただしシリーズによってキョダイマックスポケモンの使用制限が存在する。
      • ※『ポケットモンスター ソード・シールド』の通常のプレイで捕まえたり、タマゴから生まれたり、ゲーム内で入手したポケモン、
        別のゲームタイトルとの連携で入手したポケモン、および各ゲームタイトル向けに公式にプレゼントされたポケモン。8世代以外のポケモンを交換等で連れてきてそのままランクバトルでの使用不可。つまり卵技を除き過去作限定技のポケモンをランクバトルでの使用不可。
        シリーズ5以降は過去作から連れてきたポケモンはバトルタワーでバトルレギュレーションマークを付ければ使用できるが、取得技、遺伝技、特別な技を全て削除される(思い出し不可能になる)ため、過去作限定技は使用不可。
  • レベル1~100までのポケモンを3~6匹(バトルルールによって異なる)、バトルボックスもしくは手持ちに入れて対戦します。他レンタルパーティを使って対戦が可能。
    • シングル:3匹
    • ダブル :4匹
  • レベル51以上のポケモンは、自動的にレベル50になる。

【ランクバトルで使用できないポケモン】
ミュウ
ザシアンザマゼンタムゲンダイナ
加えてシリーズ毎のルールに基づき、キョダイマックスポケモンの使用制限がある。

ランクバトル 節を編集

シリーズ毎に制限時間の変更やキョダイマックスポケモンの使用制限がある。
上記はシングル、ダブルともに共通。

キョダイマックス 節を編集

キョダイマックスポケモン一覧

シリーズ6(2020年9月1日(火)13:00~2020年11月1日(日)8:59) 節を編集

過去シリーズの情報

シリーズ1(2019年11月15日(金)9:00~2020年1月1日(水)8:59)

  • 対戦時の各種時間
    • 持ち時間:最大10分
    • 対戦にだすポケモンを選ぶ時間:90秒
    • 1ターンあたりの選択時間:60秒
  • キョダイマックス
    • キョダイマックスポケモンは参加できない。

シリーズ2(2020年1月3日(金)9:00~3月1日(日)8:59)

シリーズ3(2020年3月1日(土)9:00~5月1日(日)8:59)

シリーズ4(2020年5月1日(日)9:00~2020年7月1日(水)8:59)

  • 対戦時の各種時間
    • 総合時間:最大20分
    • 持ち時間:最大7分
    • 対戦にだすポケモンを選ぶ時間:90秒
    • 1ターンあたりの選択時間:45秒
  • キョダイマックス
    すべてのキョダイマックスポケモンが参加可能。

シリーズ5(2020年7月1日(水)13:00~2020年9月1日(火)8:59)

  • 対戦時の各種時間
    • 総合時間:最大20分
    • 持ち時間:最大7分
    • 対戦にだすポケモンを選ぶ時間:90秒
    • 1ターンあたりの選択時間:45秒
  • キョダイマックス
    すべてのキョダイマックスポケモンが参加可能。
  • ガラル図鑑No.001~397、ヨロイ島図鑑No.001~210と以下のポケモンが参加可能
    コバルオンテラキオンビリジオンジュナイパー(進化前含む)、ガオガエン(進化前含む)、アシレーヌ(進化前含む)

カジュアルバトル 節を編集

特殊ルール 節を編集

使用ポケモンについて 節を編集

  • 図鑑No.が同じポケモンは、2匹以上エントリーすることができません。
  • エントリーできるポケモンは、通常のプレイで入手したポケモンおよび、公式にプレゼントされたポケモンだけです。
  • 以下の方法以外で技を覚えたポケモンは、使用することができません。
    1. レベルアップで覚える
    2. わざマシン及び、わざレコードで覚える
    3. タマゴから生まれたときに覚えている
    4. ゲーム内の登場人物などから教えてもらう
    5. 公式にプレゼントされたポケモンが、特別に覚えている

道具について 節を編集

  • 2匹以上のポケモンに同じ「道具」を持たせることはできません。
  • 通常のプレイで入手した「道具」および、公式にプレゼントされた「道具」以外は、使用することができません。

わざの効果 節を編集

  • 地形の効果を受ける技は、次のようになります。
    • 「しぜんのちから」を使うと「トライアタック」になります。
    • 「ほごしょく」を使うと、使ったポケモンのタイプが「ノーマルタイプ」に変化します。

ゲーム内における勝敗判定について 節を編集

  • わざの効果で、お互いのポケモンが同時にひんし状態になった場合
    • 使用した側が負け:「じばく」「だいばくはつ」「みちづれ」「いのちがけ」
    • 使用した側が勝ち:「すてみタックル」「ボルテッカー」「フレアドライブ」「とっしん」「じごくぐるま」「ブレイブバード」「ウッドハンマー」「もろはのずつき」「わるあがき」「ワイルドボルト」「アフロブレイク」「ビックリヘッド」、「いのちのたま」を持たせて使用したわざ
  • 天気などの効果で、お互いのポケモンが同時にひんし状態になった場合
    • 天気のダメージや状態異常など、ターンの終わりに受けるダメージでお互いのポケモンがすべてひんし状態になってしまった場合、先にすべてのポケモンがひんし状態になったほうが負けになります。(「ほろびのうた」も含まれます)
  • 特性・道具の反撃のダメージで、お互いのポケモンが同時にひんし状態になった場合
    • さめはだ?」「ゆうばく?」「ヘドロえき?」「てつのトゲ?」「とびだすなかみ?」「ゴツゴツメット」などでダメージを与えた側が負けになります

1試合の対戦時間について 節を編集

  • 時間については、それぞれのプレイヤーに一定の持ち時間が与えられます。
  • 持ち時間はターンごとのわざ、ポケモンの選択時間に消費されます。
  • 場のポケモンが倒されたり、相手のポケモンのわざなどで場のポケモンが押し出されて、控えのポケモンを選択する際にも持ち時間が消費されます。
  • 対戦中に持ち時間が0になったプレイヤーがいた場合、そのターン終了後に持ち時間が残っているプレイヤーが勝利となります。
  • 両プレイヤーの持ち時間が同一ターンで0となり勝敗がついていない場合、下記1→3の順番で勝敗をゲーム側が自動的に判定します。
    • 1. 残ったポケモンの数が多いプレイヤーの勝利
    • 2. 1.でも同数の場合、残ったポケモンのHPの合計/手持ちのポケモンの最大HPの合計が多いプレイヤーが勝利
    • 3. 2.でも同数の場合、残ったポケモンのHPの合計が多いプレイヤーが勝利
    • それも同じ場合は、引き分けです。

1ターンあたりの選択時間について 節を編集

  • 選択時間については、ゲーム内にて自動でカウントされます。
  • 選択時間内で持ち時間が0になった場合も、選択時間中はコマンド選択可能です。
  • 選択時間が過ぎた場合は、自動的にわざが選択されますので、ご注意ください。