状態異常 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

状態異常 節を編集

未完成です

状態異常とは、ポケモンに悪影響を催す、ステータスに表示されるポケモンの状態のこと。
具体的には、「ねむり」「どく」「もうどく」「やけど」「まひ」「こおり」「ひんし」状態を指す。
また、広義には状態変化を指すこともある。

第7世代においては、戦闘中のポケモンに付与された状態異常および能力変化は下画面で確認できる。



特定の状態異常を予防する特性は、状態異常になってからその特性に変化した場合、即座にそれを回復する。
予防特性は特性「かたやぶり?」のポケモンの技によって一時的に無効化されるが、直後に状態異常は回復する。
いくつかのタイプには特定の状態異常を予防するタイプ特性があるが、状態異常になってからタイプが変化しても回復することはない。
道具「ラムのみ」を持っている場合は、即座に消費して状態異常から回復する。
場の「しんぴのまもり」「ミストフィールド」」の影響を受けるポケモンは状態異常にならない。
特性「ぜったいねむり」「リーフガード(晴れ状態)」「リミットシールド(有効状態)」を持つポケモンは状態異常にならない。
特性「しぜんかいふく」を持つポケモンは控えに戻ると状態異常を回復する。
特性「だっぴ」を持つポケモンはターン終了時に1/3の確率で状態異常を回復する。
特性「うるおいボディ(雨状態)」を持つポケモンはターン終了時に状態異常を回復する。
技「リフレッシュ」を使うと自分の状態異常を回復する。
技「アロマセラピー」「いやしのすず」を使うと自分と味方、手持ちのポケモン全ての状態異常を回復する。
技「ねむる」を使うと自分の状態異常を回復し、ねむり状態になる。
技「いやしのねがい」「みかづきのまい」を使うと自分はひんし状態になり、次に繰り出したポケモンの状態異常を回復する。
技「サイコシフト」を使うと自分の状態異常を相手に移し変える。
状態異常になっているポケモンは技「たたりめ」を威力2倍で受ける。

例1)特性「めんえき」持ちに「スキルスワップ」を使い「めんえき」を消して「どくどく」
   →一度引っ込んで再度戦闘に出すと「めんえき」でもうどく状態が治る
例2)どく、はがねタイプに「みずびたし」を使いみずタイプに変えて「どくどく」
   →一度引っ込んで再度戦闘に出してももうどく状態のまま
例3)ほのおタイプに「みずびたし」を使いみずタイプにして「おにび」
   →一度引っ込んで再度戦闘に出してもやけど状態のまま
例4)こおりタイプに「みずびたし」を使いみずタイプにして「れいとうビーム」などでこおり状態
   →一度引っ込んで再度戦闘に出してもこおり状態のまま
例5)ねむり状態のポケモンに「なやみのタネ」を使い特性を「ふみん」にする
   →その瞬間にねむり状態が治る
例6)やけど状態のポケモンが特性「へんしょく」などでほのおタイプに変わる
   →やけど状態は治らない

ねむり 節を編集

数ターンの間眠ってしまい、技「ねごと」「いびき」以外の行動ができなくなる。
ターン経過によって自然に回復する。

ねむりターン数は通常2~4ターンからランダムに決定される。
技「ねむる」でねむり状態になった場合は3ターン固定となる。
自分が行動するタイミングでカウントが-1され、0以下になると同時に目を覚まし技を繰り出す。
そのため、行動できないターン数は1~3ターンとなる。

ねむり状態に関連する要素 節を編集

  • 特性「ふみん?」「やるき?」を持つポケモンはねむり状態にならない。
  • 特性「スイートベール?」を持つポケモンとその味方はねむり状態にならない。
  • 特性「はやおき?」を持つポケモンはカウントの減りが2ずつになり、行動不能ターンは0~2ターンとなる。
  • 特性「こんじょう?]を持つポケモンはダメージ計算時に攻撃が1.5倍になる。
    • 技「ねごと」で物理技が出た時にのみ有効。
  • 特性「ぜったいねむり?」を持つポケモンは、技を使う事は出来るが、ねむり状態として扱われる。
    • 技「あくむ」「ゆめくい」、特性「ナイトメア」を受ける。
  • 場に「さわぐ」状態のポケモンがいるときはねむり状態にならない。
  • 場が「エレキフィールド」の時、地面にいるポケモンはねむり状態にならない。
  • 技「めざましビンタ」を受けるとねむり状態から回復する。
  • 道具「カゴのみ」を持っている場合は、即座に消費してねむり状態から回復する。
ねむり状態になるケース
確率
あくまのキッス75%
いにしえのうた10%
うたう55%
キノコのほうし100%
くさぶえ55%
さいみんじゅつ60%
ダークホール50%
ねむりごな75%
ねむる(ねむりターン数は3ターン固定)100%
ひみつのちから(グラスフィールド下)30%
特性
ほうし
状態
ねむけ状態

どく 節を編集

ターン終了時に、最大HPの1/8のダメージ(切り捨て)を受ける。

どく状態に関連する要素 節を編集

  • どくまたははがねタイプのポケモンはどく・もうどく状態にならない。
  • 特性「めんえき?」を持つポケモンはどく・もうどく状態にならない。
  • 特性「ふしょく?」を持つポケモンはタイプ特性・特性を無視してポケモンをどく・もうどく状態にできる。
    • 自身がどくタイプでも、どくどくだまを持っている場合、自分ももうどく状態になってしまう。
  • 特性「マジックガード?」「ポイズンヒール?」を持つポケモンはどく・もうどく状態にはなるが、ダメージは受けない。
    • 特性「ポイズンヒール?」は更に最大HPの1/8をターン終了時に回復する。
  • 特性「こんじょう?]を持つポケモンはどく・もうどく状態の場合、ダメージ計算時に攻撃が1.5倍になる。
  • 特性「どくぼうそう?」を持つポケモンはどく・もうどく状態の場合、自身の物理技の威力が1.5倍になる。
  • 特性「シンクロ?」を持つポケモンが相手によってどく・もうどく状態にされた場合、相手を同じ状態異常にする。
  • 道具「モモンのみ」を持っている場合は、即座に消費してどく状態から回復する。
どく状態になるケース
確率
クロスポイズン10%
スモッグ40%
ダストシュート30%
ダブルニードル36%
トーチカ100%
どくガス90%
どくづき30%
どくのこな75%
どくばり30%
どくびし(1回目)100%
なげつける(どくバリ)100%
ヘドロこうげき30%
ヘドロばくだん30%
ヘドロウェーブ10%
ポイズンテール10%
特性
どくのトゲほうしシンクロどくしゅ

もうどく 節を編集

ターン終了時に、経過ターン数×(最大HP/16)のダメージ(切り捨て)を受ける。
ターン経過で被ダメージが増加するが、第7世代でも経過ターンは表示されない。
ダメージ以外の仕様はどく状態と同様。

切り捨てのタイミングは経過ターン数をかける前。
経過ターン数は手持ちに戻すとリセットされる。経過ターン数の最大値は15。
この経過ターンはダメージを受けていない状態でもカウントされており、
もうどく状態になってから8ターン後に特性「マジックガード」を無効にされるとそのターンは最大HPの1/2のダメージを受ける。
対戦中に表示される「どく」の文字はどく状態ともうどく状態とで色が違う(もうどく状態は文字の色が濃い)。

もうどく状態になるケース
確率
どくどく90%
どくどくのキバ30%
どくびし(2回目)100%
なげつける(どくどくだま)100%
特性
シンクロ
道具
どくどくだま

やけど 節を編集

物理技で与えるダメージが半分になる(特性「こんじょう」と技「からげんき」には影響なし)。
ターン終了時に、最大HPの1/16のダメージ(切り捨て)を受ける。

やけど状態に関連する要素 節を編集

  • ほのおタイプのポケモンはやけど状態にならない。
  • 特性「みずのベール?」「すいほう?」のポケモンはやけど状態にならない。
  • 特性「マジックガード?」を持つポケモンはやけど状態にはなるが、ダメージは受けない。
  • 特性「たいねつ?」を持つポケモンは受けるダメージが半分(1/32)になる。
  • 特性「こんじょう?]を持つポケモンはダメージ計算時に攻撃が1.5倍になる。
  • 特性「シンクロ?」を持つポケモンが相手によってやけど状態にされた場合、相手をやけど状態異常にする。
  • 道具「チーゴのみ」を持っている場合は、即座に消費してやけど状態から回復する。
  • 技「うたかたのアリア」を受けるとやけど状態から回復する。
やけど状態になるケース
確率
あおいほのお20%
おにび85%
かえんぐるま10%
かえんだん30%
かえんほうしゃ10%
くちばしキャノン(相手から直接攻撃を受けた場合)100%
コールドフレア30%
せいなるほのお50%
だいもんじ10%
トライアタック6.6%
なげつける(かえんだま)100%
ねっとう30%
ねっぷう10%
ひのこ10%
フレアドライブ10%
ブレイズキック10%
ふんえん30%
ほのおのキバ10%
ほのおのパンチ10%
れんごく100%
特性
ほのおのからだ
シンクロ
道具
かえんだま

まひ 節を編集

素早さが1/2になる(切り捨て、特性「はやあし」では影響なし)。
行動時、1/4の確率でしびれて行動不能になる。

まひ状態に関連する要素 節を編集

  • でんきタイプのポケモンはまひ状態にならない。
  • 特性「じゅうなん?」を持つポケモンはまひ状態にならない。
  • 特性「はやあし?」を持つポケモンは素早さが下がらず、2倍になる。
  • 特性「こんじょう?]を持つポケモンはダメージ計算時に攻撃が1.5倍になる。
  • 技「きつけ」を受けるとまひ状態から回復する。
  • 道具「クラボのみ」を持っている場合は、即座に消費してまひ状態から回復する。
まひ状態になるケース
確率
10まんボルト10%
かみなり30%
かみなりのキバ10%
かみなりパンチ10%
したでなめる30%
しびれごな75%
スパーク30%
でんきショック10%
でんじは90%
でんじほう100%
とびはねる30%
トライアタック6.6%
なげつける(でんきだま)100%
のしかかり30%
はっけい30%
ひみつのちから30%
へびにらみ100%
ほうでん30%
ほっぺすりすり100%
ボルテッカー10%
らいげき20%
りゅうのいぶき30%
特性
せいでんきほうしシンクロ

こおり 節を編集

氷漬けになってしまい、一部の技を繰り出す以外の行動ができない。
技を使うときに1/4の確率で回復する。要検証

こおり状態に関連する要素 節を編集

こおり状態になるケース
確率
こおりのキバ10%
こなゆき10%
トライアタック6.6%
ふぶき10%
れいとうパンチ10%
れいとうビーム10%

ひんし 節を編集

行動不能になり、戦闘に出せなくなる。
ポケモンのHPが0になったとき、他の状態異常・状態変化をすべて解除してひんし状態になる。

ひんし状態になるケース
HPが0になる
ほろびのうた、みちづれ
いのちがけ、いやしのねがい、おきみやげ、じばく、だいばくはつ、みかづきのまい

状態変化 節を編集

状態変化とは、ポケモンに及ぶ効果のうち、手持ちに戻すと解除されるもののこと。
ポケモンにとって有利なもの・不利なものどちらもある。
具体的には「こんらん」「メロメロ」「ひるみ」状態などを指す。状態異常に含まれることもある。

状態異常や、他の状態変化(例外有り)と重ねがけすることができる。
一部を除きバトンタッチで引き継がれる。
状態変化全般をまとめて解除・防止する効果は存在しない。
それぞれ個別に対応する特性や道具が存在するのみである。

特定の状態変化を予防する特性は、状態変化になってからその特性に変化した場合、即座にそれを回復する。
予防特性は特性「かたやぶり?」のポケモンの技によって一時的に無効化されるが、直後に状態異常は回復する。
ただし特性「アロマベール?」のみ例外で、上記いずれの状況でも回復しない。

アクアリング 節を編集

  • ターン終了時に最大HPの1/16だけ自身のHPが回復する。
    • 「おおきなねっこ」を持っていると回復量が1.3倍になる。(切り捨て)
  • 技「バトンタッチ」により引き継がれる。
「アクアリング」状態になるケース
アクアリング

あばれる 節を編集

  • 2~3ターンの間、選択した技を出し続ける。その後自身をこんらん状態にする。
    継続ターンはランダムかつ確認不能。
    • あばれる状態では他の行動ができず、「たたかう」などのコマンド選択画面ごとキャンセルされる。
      先の展開を考えるために自分のパーティを見返すなどもできなくなる点には注意。
    • 状態が継続している2ターン目に技が外れるなどして失敗すると、最初に外れた場合と同様に途中解除となりこんらん状態にならずに解除される。
      状態が解除される2~3ターン目に失敗した場合は通常処理となりこんらん状態になる。
  • 場の「ミストフィールド」の影響を受けるポケモンはこんらん状態にならない。
  • 特性「マイペース?」を持つポケモンはこんらん状態にならない。
「あばれる」状態になるケース
あばれる
げきりん
はなびらのまい

アンコール 節を編集

  • 4ターンの間、直前に使用した技しか出せなくなる。
    • そのターンに技を出す前にアンコール状態になった場合、そのターンに選択した技ではなく前のターンに使用していた技を出す。
      この際、行動順は行動決定時に決まっているため、アンコールされた技の優先度は無視される。
      • 優先度がプラスの状態で出された技はその種類に関わらず先制技として扱われ、サイコフィールド等で無効化される。
  • みがわり状態の相手にも有効。
  • 特性「アロマベール?」によって無効化される。
  • 道具「メンタルハーブ」によって回復される。
  • Zワザはアンコール状態を無視して使用できる。
  • アンコールされた技のPPがなくなった場合、その時点で解除される。
  • 一部の技はアンコール状態にならない。
    • アンコール
    • へんしん
    • ものまね(ものまねによって習得した技については通常と同じ処理)
    • Zワザ
    • 他の技を出す技、およびそれによって出た技
      • オウムがえし
      • さきどり
      • しぜんのちから
      • ねごと
      • ねこのて
      • まねっこ
      • ゆびをふる
「アンコール」状態になるケース
アンコール

かいふくふうじ 節を編集

5ターンの間、「技・特性・道具などによってHPを回復できない」 状態になる。状態異常は回復できる。

かいふくふうじ状態に関連する要素 節を編集

  • 交代することで治る。
  • バトンタッチで引き継がれる。
  • 特性「アロマベール?」によって無効化される。
  • 道具「メンタルハーブ」を持っている場合は、即座に消費して回復する。
使用できなくなる技
※技を選択したターンで、実際に技を使う前にかいふくふうじ状態になった場合は技が失敗する。
ねむる
あさのひざし、こうごうせい、つきのひかり、すなあつめ
のみこむ
はねやすめ
ねがいごと
じこさいせい、タマゴうみ、ミルクのみ、なまける、かいふくしれい
いやしのはどう、フラワーヒール
じょうか
ちからをすいとる
いやしのねがい
みかづきのまい
ねをはる、アクアリング
すいとる、メガドレイン、きゅうけつ、ギガドレイン、ドレインパンチ、ウッドホーン、パラボラチャージ、デスウイング、ドレインキッス
ゆめくい
かふんだんご(味方を選択できなくなる)
回復効果が無効になる技
むしくい、ついばむ(HP回復効果のあるきのみを奪ったとき)
他のポケモンから受けたときに回復効果が無効になる技
プレゼント
かふんだんご
いやしのはどう、フラワーヒール
なげつける(HP回復効果のあるきのみを投げつけられたとき)
回復効果が無効になる特性
ちくでん、ちょすい
かんそうはだ
ポイズンヒール
アイスボディ、あめうけざら
ほおぶくろ
発動しなくなる道具
オボンのみ、オレンのみ、きのみジュース
フィラのみ、ウイのみ、マゴのみ、バンジのみ、イアのみ、ナゾのみ
たべのこし
かいがらのすず
くろいヘドロ(所有者が毒タイプで回復する場合のみ)
回復効果が無効になる状態異常
アクアリング
ねをはる
やどりぎのタネ
回復効果を受けられなくなる場の状態
グラスフィールド
影響を受けないもの
技「いたみわけ」
特性「さいせいりょく」
「かいふくふうじ」状態になるケース
かいふくふうじ

こんらん 節を編集

  • 1~4ターンの間、行動時に33%の確率で自分を攻撃してしまう。
    このターン数は自身の行動時に進行する。ねむり状態等により行動しなかった場合は進行せず、その分だけ継続ターン数は伸びる。
  • 状態変化に分類されるが、一部の効果で状態異常と同じ扱いを受ける。

こんらん状態に関連する要素 節を編集

  • 特性「マイペース?」を持つポケモンはこんらん状態にならない。
  • 場の「しんぴのまもり」「ミストフィールド」」の影響を受けるポケモンはこんらん状態にならない。
  • 特性「ちどりあし?」を持つポケモンは回避率が上昇する。(倍率は要検証)
  • 道具「キーのみ」「ラムのみ」を持っている場合は、即座に消費してこんらん状態から回復する。
  • 技「バトンタッチ」によりこんらん状態も引き継がれる。
    自分への攻撃について
    タイプなし・威力40の物理攻撃で急所に当たらない。
    特性「がんじょう」・道具「きあいのタスキ」「きあいのハチマキ」で耐えることができる。
    ダメージ計算の際、攻撃・防御のランク変化以外の要素の影響を受けない。
    特性「ふしぎなまもり?」の影響を受けない。
こんらん状態になるケース
確率
あやしいひかり100%
いばる90%
おしゃべり100%
おだてる100%
サイケこうせん10%
シグナルビーム10%
ちょうおんぱ55%
てんしのキッス75%
ねんりき10%
ばくれつパンチ100%
フラフラダンス100%
ぼうふう30%
ピヨピヨパンチ20%
みずのはどう20%
ロッククライム20%
持ち物
道具備考
フィラのみ性格補正で攻撃が下がるポケモンが使用した場合
ウイのみ性格補正で防御が下がるポケモンが使用した場合
マゴのみ性格補正で素早さが下がるポケモンが使用した場合
バンジのみ性格補正で特攻が下がるポケモンが使用した場合
イアのみ性格補正で特防が下がるポケモンが使用した場合
状態
あばれる状態

ちいさくなる 節を編集

  • 相手の使う以下の技で受けるダメージが2倍になり、必ず命中する。
ちいさくなる特効を持つ技
ドラゴンダイブ、のしかかり、ハードローラー、ふみつけ、フライングプレス、ヒートスタンプ、ヘビーボンバー
「ちいさくなる」状態になるケース
ちいさくなる

でんじふゆう 節を編集

  • 5ターンの間、相手のじめん技が自身に当たらなくなる。
  • 「ねをはる」状態になるとじめん技が当たるようになる。
  • 技「うちおとす」を受けると解除され、再びでんじふゆう状態になることができない。
  • 場の状態が「じゅうりょく」の時は解除される。
  • 技「バトンタッチ」により引き継がれる。
「でんじふゆう」状態になるケース
でんじふゆう

にげられない 節を編集

  • 「いれかえる」コマンドによる控えポケモンとの交代ができなくなる。
    • 「きれいなぬけがら」を持っているポケモンは交代できる。
    • ゴーストタイプのポケモンはこの状態にならない。
    • 技「バトンタッチ」「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」「すてゼリフ」による交代は可能。
    • 技「ほえる」「ふきとばし」「ドラゴンテール」「ともえなげ」による強制交代は無効化されない。
    • 特性「にげごし」「ききかいひ」による強制交代は無効化されない。
  • 「にげられない」状態にする技を使ったポケモンが場を離れる(「バトンタッチ」による交代も含む)と効果は無くなる。
  • 技「バトンタッチ」により引き継がれない。

以下、要検証。

  • 「にげられない」状態になったゴーストタイプ以外のポケモンに対し、技「ハロウィン」でゴーストタイプを追加した時にコマンドによる交代ができるか
「にげられない」状態になるケース
クモのす、くろいまなざし、とおせんぼう
アンカーショット、かげぬい、サウザンウェーブ

ねむけ 節を編集

  • 次のターン終了時にねむり状態になる。
  • 基本的にねむり状態を防止可能な効果で同様に防止できる。
  • ねむり状態になる前に他の状態異常になった場合、解除される。
    • この状態で自身で技「ねむる」を使用しねむり状態になると、眠りターンが3ターン固定からランダムになる。
  • 場が「しんぴのまもり」状態の時、ねむけ状態にはならない。
    しかし、ねむけ状態になってからこの状態になっても、次のターンにねむり状態になることを防げない。
  • 場が「ミストフィールド」状態の時でもねむけ状態にはなるが、次のターン終了時にねむり状態にはならない。
    • ミストフィールドが消えるターンにも、処理順からねむり状態になることはない。
  • 技「バトンタッチ」で引き継げない。
「ねむけ」状態になるケース
あくび

ねをはる 節を編集

  • ターン終了時に最大HPの1/16だけ自身のHPが回復する。
    • 「おおきなねっこ」を持っていると回復量が1.3倍になる。(切り捨て)
  • 自身は「きれいなぬけがら」を持っていない場合、「いれかえる」コマンドが使えなくなる。
  • 相手の技「ともえなげ」「ドラゴンテール」「ふきとばし」「ほえる」で交代しなくなる。
  • 自身のタイプにひこうが含まれる場合や特性「ふゆう?」の場合、じめん技が当たるようになり場の状態の影響を受ける。
  • 自身の技「でんじふゆう」は失敗し、既にでんじふゆう状態の場合でもじめん技が当たるようになり場の状態の影響を受ける。
  • 技「バトンタッチ」により引き継がれる。
「ねをはる」状態になるケース
ねをはる

バインド 節を編集

  • 4~5ターンの間、「いれかえる」コマンドによる控えポケモンとの交代ができなくなり、ターン終了時に最大HPの1/8のダメージを受ける。
    • 「きれいなぬけがら」を持っているポケモンは交代できる(ターンごとのダメージは受ける)。
    • ゴーストタイプのポケモンは交代できる(ターンごとのダメージは受ける)。
    • 特性「マジックガード?」のポケモンはターンごとのダメージを受けない(交代はできない)。
    • 技「バトンタッチ」「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」「すてゼリフ」による交代は可能。
    • 技「ほえる」「ふきとばし」「ドラゴンテール」「ともえなげ」による強制交代は無効化されない。
    • 特性「にげごし」「ききかいひ」による強制交代は無効化されない。
    • 「バインド」状態にする技を使ったポケモンが「ねばりのかぎづめ」を持っていた場合、持続ターンが7ターン固定になる。
    • 「バインド」状態にする技を使ったポケモンが「しめつけバンド」を持っていた場合、ターンごとに受けるダメージが1/6に上昇する。
  • 「バインド」状態にする技を使ったポケモンが場を離れる(「バトンタッチ」による交代も含む)と効果は無くなる。
  • 「バインド」状態のポケモンが技「こうそくスピン」を使用すると回復する。
  • 「バインド」状態のポケモンに「バインド」状態にする技を当てても拘束ターンは延長されない。
  • 技「バトンタッチ」により引き継がれない。
「バインド」状態になるケース
うずしお、からではさむ、しめつける、すなじごく、ほのおのうず、まきつく、まとわりつく、マグマストーム

ハロウィン 節を編集

  • タイプに「ゴースト」タイプが追加される。
  • 元々ゴーストタイプを持つ場合は技が無効となり、同じタイプが重複することはない。
  • もりののろい」状態とは相互に上書きしあい、重複することはない。
  • 技「バトンタッチ」で引き継げない。
「ハロウィン」状態になるケース
ハロウィン

ひるみ 節を編集

  • そのターン行動できない。
    • そのターン、この状態になる前に既に行動を終えている場合、影響を受けない。
  • 特性「せいしんりょく?」のポケモンはひるみ状態にならない。
  • 技の追加効果でのみ発生する状態であるため、特性「りんぷん?」のポケモンはひるみ状態にならない。
  • 特性「ふくつのこころ?」のポケモンがひるみ状態になった場合、すばやさランクが1段階上昇する。
ひるみ状態になるケース
確率
アイアンヘッド30%
あくのはどう20%
いびき30%
いわなだれ30%
エアスラッシュ30%
おどろかす30%
かみつく30%
かみなりのキバ30%
こおりのキバ30%
ゴッドバード30%
しねんのずつき20%
じんつうりき10%
ずつき30%
たきのぼり20%
たつまき20%
つららおとし30%
ドラゴンダイブ20%
なげつける(おうじゃのしるし、するどいキバ)100%
ニードルアーム30%
ねこだまし100%
ハートスタンプ30%
ハードローラー30%
ひっさつまえば10%
びりびりちくちく30%
ふみつけ30%
ホネこんぼう10%
ほのおのキバ30%
まわしげり30%
特性
あくしゅう
道具
おうじゃのしるし、するどいキバ

以下、要検証。
※相手が動けない確率|「おうじゃのしるし」「するどいキバ」が元の技のひるみ率に影響するかどうかは、技により異なる。
ひるみ技には「おうじゃのしるし」「するどいキバ」の効果が発生しないという説、「いびき」のみ効果が重複するという説もある。
特性「あくしゅう」と「おうじゃのしるし」「するどいキバ」の効果は重複しない。
計算方法:1 - (麻痺でも動ける確率×技で怯まない確率×持ち物の印や牙で怯まない確率)

ふういん 節を編集

  • 技「ふういん」の使用者が場にいる限り、そのポケモンが覚えている技をその対戦相手のポケモンは使えなくなる。
    ふういん状態には一度に敵味方全員がなるが、効果が及ぶのは使用者から見て相手のみ。
    • ダブルバトルでは味方2体で使用することで効果が重複するため、「ふういん」を含め7種までの技を封じることができる。
  • 技を選択したときに初めて使用不能のアナウンスが表示されるのみで、現在どの技がふういんされているかを直接確認することはできない。
    シングルバトルではふういんされていなければそのまま使用してしまうが、ダブルバトルではその後対象選択に移るため一旦選択することで確認できる。
  • Zワザはふういんの影響を受けない。
    ただし、覚えている技全てが封じられている場合は「たたかう」を選択した時点で「わるあがき」になるためZワザを選択できない。
「ふういん」状態になるケース
ふういん

まるくなる 節を編集

「まるくなる」状態になるケース
まるくなる

みやぶられている 節を編集

  • 自身への命中判定時に自身の回避率を無視する。
  • 自身のタイプにゴーストが含まれる場合、相手のノーマル技・かくとう技が自身に当たるようになる。
「みやぶられている」状態になるケース
かぎわける、みやぶる

みちづれ 節を編集

  • 相手の「攻撃技」を受けて倒れた場合、その技を使用したポケモンを「ひんし」にする。
    • 相手の「がんじょう」「きあいのタスキ」「きあいのハチマキ」を無効化する。
    • 相手が「みがわり」状態であっても、それを貫通して「ひんし」にする。
    • この効果でお互いの最後の1体のポケモンが同時にひんし状態になった場合、この効果を発動したプレイヤーが敗北する
  • 自分が次に行動した時 に解除される。
    ターンが移っても効果は持続しており、行動前に倒されれば効果が発動する。
    • 「行動」には技の使用の他、状態異常・状態変化による行動不能も含まれる。
  • はめつのねがいみらいよちによって倒れた場合、効果は発動しない。
  • みちづれの次のターンに交代際のおいうちでひんしになった場合、道連れにしない。
「みちづれ」状態になるケース
みちづれ

ミラクルアイ 節を編集

  • 自身への命中判定時に自身の回避率を無視する。
  • 自身のタイプにあくが含まれる場合、相手のエスパー技が自身に当たるようになる。
「ミラクルアイ」状態になるケース
ミラクルアイ

もりののろい 節を編集

  • タイプに「くさ」タイプが追加される
    • 相手から受ける技のタイプ相性判定、自身の出す技のタイプ一致判定が有効になる他、くさタイプのタイプ特性も得られる。
  • 元々くさタイプを持つ場合は技が無効となり、同じタイプが重複することはない。
  • ハロウィン」状態とは相互に上書きしあい、重複することはない。
  • 技「バトンタッチ」で引き継げない。
「もりののろい」状態になるケース
もりののろい

あくむ 節を編集

うちおとす 節を編集

かなしばり 節を編集

たくわえる 節を編集

テレキネシス 節を編集

はりきっている 節を編集

ほろびのうた 節を編集

やどりぎのタネ 節を編集

ロックオン 節を編集

一旦格納

名称技(確率)効果の詳細
こんらんちょうおんぱ行動時に確率○%で自身をタイプ無し威力○で攻撃する
みやぶられているかぎわける自身への命中判定時に自身の回避率を無視する
ゴーストタイプにノーマル技・かくとう技が命中しない効果が無くなる
ミラクルアイミラクルアイ自身への命中判定時に自身の回避率を無視する
あくタイプにエスパー技が命中しない効果が無くなる
*ひるみアイアンヘッド(30%)そのターン中は行動不能
*まるくなるまるくなる自身のアイスボール・ころがるの威力が2倍になる
*ちいさくなるちいさくなる相手のちいさくなる特攻を持つ技が必中になり、威力が2倍になる
*ねをはるねをはるターン終了時に最大HPの1/16だけHPが回復する
交代することができない
浮いているポケモンは地面に落ちる
*アクアリングアクアリングターン終了時に最大HPの1/16だけHPが回復する
*でんじふゆうでんじふゆう相手のじめん技が命中しなくなる
*はりきっているきあいだめ急所率ランクが+1される
*あくびあくび次のターン終了時にねむり状態になる
ねむり状態になった時にあくび状態は治る
*あくむあくむターン終了時にねむり状態の場合、最大HPの1/4だけダメージ
ねむり状態が治った時にあくむ状態は治る
*アンコールアンコール直前に使用した技を3ターン連続で使用する
*かいふくふうじかいふくふうじ特性・技・持ち物によるHPの回復ができない
与えたダメージの一部を回復する技が失敗する
*やどりぎのタネやどりぎのタネターン終了時に最大HPの1/8だけダメージを受け、相手はその分HPを回復
*にげられないくろいまなざし交代することができなくなる
*ほろびのカウントほろびのうたほろびのカウントが3から始まり、ターン終了時に1ずつ減っていく
ほろびのカウントが0になるとひんし状態になる

タグ: データ集